アニメ『石膏ボーイズ』1話感想 声優が豪華でワロタw

おはようございます。

いつの間にか『ウルトラスーパーアニメタイム』も3本連続アニメ枠としてすっかり定着してきましたね。

アニメ『石膏ボーイズ』1話感想

今期では『おしえて!ギャル子ちゃん』→『石膏ボーイズ』→『旅街レイトショー』の順での放送となっています。

どれも中々に個性的な作品で正直、3作品とも結構楽しめたんですが
『石膏ボーイズ』はもはや完全にバカアニメの域に達しており非常に笑えましたw
第1話は主人公の新人女性マネージャー・石本美希(22)が芸能会社に初出勤するところから始まります。

石膏ボーイズ 石本美希

彼女は底辺美大出身で、元々絵が好きだったが人生の大半を石膏の写生に費やしその絵に対して散々罵倒されていくうちに石膏アレルギーのような状態になっていました。

そこで大学を卒業し心機一転、いち早く就職した芸能会社で石膏ボーイズのマネージャーを任されることになりますw

・石膏ボーイズとは?

石膏ボーイズ 画像

『石膏(せっこう)ボーイズ』自体はアニメ以外でも現実で活動しているバーチャルアイドルプロジェクトで、ちゃんとグッズなども販売されています。

規模は大きく違いますが誌上企画だった『ラブライブ!』がアニメ化したような感じですねw

「石膏をこれまでにない角度から見つめ直す」という考えの元、美大生等を中心に密かな人気があるようです。

メンバーは

『軍人で聖人』聖ジョルジョ(リーダー)
(CV:杉田智和)

『愛に一途な軍神』マルス
(CV:小野大輔)

『美肌のマルチタレント』ヘルメス
(CV:福山潤)

『元祖セレブリティ』メディチ
(CV:立花慎之介)

の4人で構成されていて、石膏に詳しくない自分は今のところ見た目と名前の区別が出来ていません。

ただ、こう何度も見せつけられると確かに二次元に現れても問題無いぐらいのイケメン揃いだなと感じました。

アニメ化に伴い初めて声優さんが付いたようですが、そのキャストが思いのほか豪華で笑えます。

しかもこのボーイズ、石膏のくせに流暢によく喋るんですよw
何で石膏が喋るのかは「気にしない気にしない」で終わったので、まあそういうノリだということで。

第1話はマネージャーと石膏ボーイズの顔合わせのみで終わりましたが、今後の展開に期待ですね。

とりあえずライブぐらいはやって欲しいかな(´・ω・`)

第2話を楽しみにしています。

あ、完全に女性向けと思っていたら男性でも問題なく楽しめる内容なのでそこで渋っている方はぜひ第2話からでも観てみるといいですよ。

スポンサーリンク

フォロー・購読