アニメ『石膏ボーイズ』8話ネタバレ的 感想 小林ゆう熱演w

アニメ『石膏ボーイズ』8話感想です。

今回”石ボ”が遂にあのビッグ番組に出演決定しましたが…w

石膏ボーイズ8話

アニメ『石膏ボーイズ』8話 感想「音楽と分別の寓意」

※感想の前に1つお知らせです。

石膏ボーイズと共にアニメ3作を放送している『ウルトラスーパーアニメタイム』

来週3月4日より新アニメ『彼女と彼女の猫-Everything Flows-』が放送開始されます。

「2016春アニメおすすめはコレ!」ランキング39作一覧
※5/8更新 ↓2016夏アニメランキング作りました!! アニメ好きな自分が2016年4月(一部3月~)より放映...

↑こちらのランキング24位~でも少し紹介していますが、一足早い春アニメとして視聴してみてはいかがでしょうか。

おそらくギャグとはかけ離れた内容ですが、個人的には期待値高めの作品です。

『石膏ボーイズ』8話 感想

ちょっと三十三間走り隊がツボったw

うん、中々歯がゆい展開でしたw

Mステ…もとい、トモリさんが司会を務める有名歌番組Mスタに出演決定した石膏ボーイズ。

石膏ボーイズ8話

10分枠アニメにも関わらず、出演前の描写にやたら時間をかけていたのはまあ、そういう事ですw

他の出演者に押しに押されてほとんど喋らせてもらえなかったのは残念てすが、歌を聞けなかったのがこっちとしては残念。

アイドルもので8話まで歌無しって未だかつてあっただろうかw

石膏なのでダンスは中々厳しいかも知れませんが、その分歌う描写に力入れたりしてくれても良かったのになあ(´・ω・`)

遅刻上等、リハ無し上等、と大物ぶるところはさすがの石膏ボーイ達w

ただし、大物ぶるというか余裕ぶっこき過ぎた事が最後に裏目に出てしまいました。

石膏ボーイズ8話

1番驚いたのは今回の「迎えはいらない」という発言でしたね。

さすがに移動だけは石本さん無しには不可能だと勝手に考えていただけに、このセリフは驚愕でした。

まあ、結局リムジンで来たわけですが。

というか、そこそこ稼いできているのだから石本さんもいい加減に送迎用の車ぐらいはグレードアップさせてもいいのでは? とは確かに思うw

サイドミラーぐらい直せよw

台車での移動サービス付きだとおいくらぐらいかかるのだろうか?

女の子達から熱い声援を受けていたところ、やはり結構な人気はあった様子w

石膏ボーイズ ミラ

人気アイドルのミラちゃんが一緒に出演してしかもかなり尺を取ってしまったのは予想外でしたね。

なんとなくきゃりーぱみゅぱみゅみたいに見えなくもないが、そういう方向のアイドルなんだろうか。

ミラちゃんのソロも一度聞いてみたいものです。

ミラちゃんに悪意は全くといっていいほどありませんが、石膏ボーイズに熱狂的なファンがいるならば今回8話では大分ミラちゃんが嫌われてしまった可能性も無くはない。

自分も高校生の時に軽音楽部でバンドをやっていましたが、文化祭ライブの時に1年生の分際でアンコールとかやり過ぎてしまったおかげで先輩に嫌な顔をされた記憶がありますw

まあ石膏ボーイズは新人アイドルで、ミラちゃんは先輩だし三田島二郎さんは大御所ですから立場は逆ですが。

ただし三十三間走り隊テメーはダメだw

『石膏ボーイズ』8話新ユニット:三十三間走り隊

三十三間走り隊

石膏アイドル以外にもこんなんまでいるとか素晴らしい国ですねw

おそらくメンバー数は33人…だと思う。

小林ゆうさん遊び過ぎだろw

最近メンバー間で流行っている遊びは”おちゃらかホイ”

千手観音同士でこんな遊びやったら大変な事になりそうです。

「かなり高度な戦いになりそうだねぇ」と冷静に流すトモリさんはさすが。

「よく手が絡まるのが難しくて☆〇▽※」←ゆうちゃんノリすぎていて何言っているか聞き取れませんw

アドリブなのか台本なのか気になります。

ゆうちゃんなら33人分ぐらいの声の使い分けできそうな気がするw

『石膏ボーイズ』8話 感想まとめ

石膏ボーイズ8話

余裕ぶっていた事が裏目に出たのか、観音トークを無理矢理切るという打ち合わせも完全に忘れていた様子で慌てる4人(と石本)。

ギリッギリでようやくトークが回ってくるも「超巻きで!」のカンペの元に出番終了w

今回も相変らずハチャメチャな展開でしたが、前回の聖戦の甲斐あってかメンバー同士は割と団結力高まっていた感じしますね。

結果こそ芳しくなかったもののMスタというビッグな番組に出演できたわけですし、アイドルとして着実にステップアップしてきている感じはあります。

過去に”節子のやーへー”なんかにも出てる事も含め、普通に考えれば一般知名度がかなり高い事は間違いないのではないでしょうか?

なんだかんだ8話まで来たわけですし、1話の下積み時代から観続けている身としてはやはり最後まで応援していきたいものです。

Mスタまできたら次にくるものはなんなのだろう?

そろそろコンサートぐらいあってもいいんじゃないかな。

まあ、やるとしても最後の最後までとっておくパターンだろうなコレ…

とりま次回9話に期待したいところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

エス、イー、ケーケーオー、ビーオーワイエス、SEKKO!!

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。