アニメ感想『坂本ですが?』1話ネタバレ風 超豪華なお祭りアニメ

2016春アニメより『坂本ですが?』1話の感想です。

原作漫画は持っていたので、冒頭から焦らされていた主人公が登場するまでの期待感を味わったりは出来ませんでしたが、緑川さん演じる坂本君が見れてまずは満足。

坂本君がグリーンリバーという事で期待していたんですが、むしろ他のキャストが豪華すぎた事に驚きです。

しかも狙ったかのように緑川さんと相性の良い声優さん揃いで感動w

爆笑出来る類のギャグ作品ではありませんが、様々にシュールなシチュエーションを楽しむ、という意味では中々に良く出来たアニメではないかと思っています。

ジワジワと、自分の顔がニヤけてくるのが分かってしまう少しお上品な学園コメディ。

スポンサーリンク

アニメ感想『坂本ですが?』1話ネタバレ風

1話「1年2組 坂本君」

坂本ですが?1話

この『坂本ですが?』ですが、漫画の方は全4巻という事で既に完結しています。

原作エピソード数は24話に対し、アニメの方は1話に2本のエピソードという構成になっているため、原作を全て消化してくれる可能性は高いのではないでしょうか。

この手のギャグアニメはツボにはまるかどうかによるので、人によって相性はあるんでしょうが、僕はめちゃめちゃ面白かったです。

まあ、昔からゲーム等も含めて緑川さんファンだという理由もありますが。

声聞いただけでニヤニヤしてしまうのはもう作品関係ないですねw

ただ、坂本君のキャラとはこの上なくマッチしているのではないかという感想です。

アニメ『坂本ですが?』キャスト・スタッフ

今回のアニメ化に関して、制作スタッフ・キャストが相当なベテラン揃いとなっています。

まず『銀魂』の監督として有名な高松信司。

古くは『勇者シリーズ』(勇者シリーズではガオガイガーが有名ですが、これは監督担当していません)から『こち亀』、『銀魂』、『男子高校生の日常』など長きに渡って活動している方です。

そういえば『坂本ですが?』の一部シーンで原作漫画には無い『男子高校生の日常』のパロっぽいシーンが見受けられましたが、やはりそうだったんでしょうか?

キャラクターデザインの中嶋敦子はこれまた『らんま1/2』をはじめ、大多数のキャラデザ・原画等に携わっています。

一般的知名度はそこまで高くないですが、アニメーターとしての人気は超が付くほどのレベルのお方。

そして制作会社のスタジオディーンも30年以上の歴史を誇る老舗。

『坂本ですが?』めちゃめちゃ愛されてるなあと感じてしまいますw

坂本ですが?1話

そしてその力の入れ具合はOP・EDにも加わっており、特にOPは「スゲエェェ!!」の一言。

ムービー中に登場するキャラクターは主人公1人、かつ10回以上のカメラ目線を浴びせるという斬新なムービーに負けないスタイリッシュな楽曲を提供してくれたのは『シドニアの騎士』2期EDが記憶に新しいカスタマイZ。

タイトルも「COOLEST」と坂本君のために存在するような名前の曲で、あらゆる方向から気合いの入ったアニメだというのが伝わってくる。

なお、EDテーマはスネオヘアーが担当していた。

ここもスキが無いと思う。

『坂本ですが?』に登場するキャラクターは、ハッキリ言えば坂本以外の人間はサブキャラどころかモブといっても過言ではないほどに存在感に差があるのだが、それにも関わらずキャストは極めて豪華な構成となっている。

今回1話だけでも、理科準備室への呼び出し役を担った久保田君役の石田彰、不良の中のリーダー格・あっちゃん役に杉田智和、坂本が机を失った際にイスを半分譲ろうとしたあいな役に堀江由衣、と枚挙に暇がない。

ちょい役にも中原麻衣、田村ゆかり、ナレーション役にはなんと次元大介で有名な小林清志が充てられているという、もはやお祭りレベルの豪華さ。

ちなみに2話ではあいなのエピソードが現れるので、ほっちゃんファンは必見。

坂本ですが?1話

アニメ『坂本ですが』内容

さてこの『坂本ですが?』、どんな内容かと聞かれれば、クール、クーラー、クーレスト、あらゆる挙動がスタイリッシュに洗練された男、坂本君の学園生活を淡々と描くだけの作品です。

これ以外に説明のしようがありません。

”日直さえもスタイリッシュ、ランチタイムもスタイリッシュ、廊下に立たされてもスタイリッシュ。

その一挙手一投足がクール、クーラー、クーレスト。

圧倒的にクールでスタイリッシュな学園生活を送るその生徒の名は…「坂本ですが?」”

黒板消しが落下すれば、「おはようございます」

坂本ですが?1話

机が無ければ、「お気になさらず、僕は、ここで結構ですから」

坂本ですが?1話

スズメバチと相対すれば、バトルアニメ顔負けの剣術を披露。

坂本ですが?1話

そんな第1話でした。

スポンサーリンク

アニメ『坂本ですが?』1話 感想まとめ

大方原作に忠実な内容となっていましたが、演出はかなりアニメ独特で楽しかったです。

これは3ヶ月間飽きる事なく観れそうですね。

春アニメのラインナップでは決して目立つ位置のタイトルでは無かったと思いますが、予想を覆すほどに力の入った作品となっていました。

これだからアニメは面白い。

端正な絵柄で紡がれるシュールなギャグ、いいですよね、非常に好みです。

さすおにの一歩上を行く主人公最強作品ではないでしょうか。

次回2話「守られるより守りたい&今日から使える恋愛心理術」

次回予告もちゃんとあって最後まで丁寧な作りですね。

楽しみにしたいと思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

フォロー・購読