『ラクエンロジック』第1話感想 ハーレム系好きならおすすめ

ラクエンロジック 画像

2016年冬アニメ オリジナルアニメ『ラクエンロジック』第1話「英雄か群衆か」視聴しましたよ(`・ω・´)

『ラクエンロジック』第1話感想

最初の『らくろじ部』がとても良かったです。
皆カワイイしむしろ本編よりこっちで30分アニメ作って欲しいw

ちなみにキャストは

須木菜乃花あど(CV:尾崎由香)

深井ろんり(CV:松井恵理子)

園崎うんね(CV:西本りみ)

制作:動画工房

となっております。

らくろじ部 画像
一応本編前に、毎回1分アニメとしてやってくれるらしいです。
これは今期では貴重な日常枠ですよ(`・ω・´)

こっちは別アニメとして毎週観たいですね。
さて本編についてですが、少し食傷気味なハーレム系バトルアニメって感じでした。
主人公最強属性も加わっており、好みの女の子がいるかどうかが視聴継続の決め手になりそうですね。

ラクエンロジック 画像

設定としては、
人間界へ魔神が襲来してくるようになった時代、「ロジック」という能力を持つロジカリスト達は政府によって戦いを強制させられていた(ただし、なぜか女性ばかり)。

彼女達は特殊能力によって異世界の女神たちと合体(トランス)し、魔神たちとの戦闘に身を投じていた。

主人公の剣美親(つるぎよしちか)は過去の戦いであるロジックが欠落した事から家族と幸せに暮らしていたが、
偶然買い物中に魔神が襲来し、人々を避難させる中で女神・アテナに出会う。

美親が失くしたはずの「ロジック」を持っていた彼女は盟約を求め、

美親は「守れる命が一つでもあるなら守りたい」との思いから再び戦場に身を投じる事となる。

といった感じです。

アテナと盟約した後はロジカリスト達の寮のようなところに入るんですが、

そこにいるのは全員女の子と女神ばかり。
更に規定により盟約者同士は絆を深める為に同じ部屋で共同生活という流れw

もうこの構図はIS等含めお腹一杯ですよ(´・ω・`)

TCGのメディアミックス作品との事だからもっとカードバンバン出てくると思ったけど、

割と普通のバトル系アニメでしたね。

一応「ロジック」なるモノがカードの見た目してましたけど。

ラクエンロジック 画像
第2話観るの微妙だなあ…とりあえず第3話まで頑張ってみるか(´・ω・`)

残念ながら『Selector』のような名作にはなり得なそうです。
バトル系が好きな人はとりあえず観ておくといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。