アニメ『無彩限のファントム・ワールド』8話ネタバレ的 感想

アニメ『無彩限のファントム・ワールド』8話感想。

今回は内容全体を通して”原点回帰”といったものを感じられました。

第1話での雰囲気がこの作品の持ち味だとすれば4話あたりからコレじゃない感が強かったように思えていたんですが、今回8話では見事に返り咲いた感じで嬉しかったですねw

アニメ『無彩限のファントム・ワールド』8話「猿温泉を突破せよ!」ネタバレ的 感想

無彩限のファントムワールド8話

猿が温泉に浸かる。

こういう話は自分の中で割とありきたりというか聞き慣れた感じがしていたため、対して気にも留めていませんでした。が、実際はかなり珍しい事例のようです。

何か漫画とかでよく見た事ある気がするんですがね。

長野県の「地獄谷野猿公苑(やえんこうえん)」という場所が、世界で唯一”温泉に入るサル”を観察出来る場所であるらしい。

8話の作中で現れた猿温泉はファントムが生み出したものなので「地獄谷温泉」が『無彩限のファントム・ワールド』の聖地となる事はないでしょうが、猿が入る世界で唯一の温泉という事ならこの野猿公苑がモデルになった可能性は高そうですね。

野猿公苑の公式サイトにはチョット面白い”ライブカム”なるものがあり、リアルタイムの猿の入浴状況が見られるので興味のある方はサイトを訪れてみてはいかがでしょうか?

自分がチェックした時は残念ながら人がたくさん写っているものばかりだったのでいい1枚がありませんでしたが…

地獄谷野猿公苑

出典:地獄谷野猿公苑公式サイト

こうやってキーボードを打っているだけで指が凍りそうなこの季節には何とも観ているだけで温まるありがたい回でしたw

本編感想

無彩限のファントム・ワールド 川神舞

さて今回8話ですが、いい感じに下ネタとギャグの織り交ざった素敵な内容でしたね。

最近キレイなストーリーに進んでいて残念だったのですが、第1話からの流れを汲んだ、本来の『無彩限のファントム・ワールド』がついに戻ってきた感じがして嬉しかったです。もちろん、アニメ作品の方に関してですよ。

無彩限のファントム・ワールド8話

無彩限のファントム・ワールド 小糸

全身ペロペロされまくる女性陣、キャラ崩壊した小糸、ルルの残り湯を嗜む晴彦、作戦の為に尻を赤く塗られる川神…

ある程度耐性のある人々にしか受け入れられないような変態性が随所に現れていて、「京アニ大丈夫か!?」と思わんばかりにいい感じにブッ飛んでいたと思います。

まるで品評会のような、クラス全員のアホみたいな技の応酬も楽しかったw

前回の”シュレーディンガーの猫”や”抽象的自我”は一体何だったのか? と思えるほどに今回は知的要素皆無な内容でしたが、細かい所を見ると晴彦が「アブラメリンの指」を習得したり川神さんが晴彦にちょっとだけときめいていたりと、ストーリー的にもちゃんと僅かですが進展が見られていました。

無彩限のファントム・ワールド8話

晴彦がボスザルの嫁として連れ去られた後、最後の”つづく”が本当に続くのかどうか気になるところでしたがこれはおそらくただのギャグでしょうw

実際に次回に続いていたらそれはそれで評価したいところですがw

そしてなぜに川神でなく晴彦が嫁に選ばれたのか謎ですが、ラストのああいうノリは大好きです。

本当に毎回こういうノリだったら凄くこの『無彩限のファントム・ワールド』の世界にハマっていたと思うんですが、随分ブレの激しい作風である点が少し残念なところ。

OPのハジケ具合的にもやっぱこっちのノリのが合ってね?(´・ω・`)

アニメオリキャラに関しては、ルルはキャラが安定していてアリだと思う反面、久瑠美ちゃんは必要あったのかな?と感じてしまう部分もあります。

久瑠美回の内容もストーリー上意味あったのかどうかも疑問。

まあコレについては最終話まで観ない事には何とも言えませんが…

久瑠美ちゃんが嫌いなわけではありませんよ?

無彩限のファントム・ワールド 久瑠美

アバンタイトル感想

毎回ルルと晴彦のなんとも平和な絡みを眺めるアバンタイトルですが、自分の残り湯を飲まれる事態にさすがのルルも引いていました。

無彩限のファントム・ワールド8話

何度か検証の為に見直してみましたが、ルルがティーポットに入っていた事に晴彦は気付いていなかった様子ですね。

むしろ気付いていながら平然とやってのけていたとしたら、晴彦くんは結構な上級者なんだという事になりますがw

この導入部分から、今回の8話には何かある! と期待値がかなり高まってしまったのはここだけの話。

個人的には、こういう初心者がギリギリ引くラインのギャグ満載な所がこの作品の魅力だと思っています。

『無彩限のファントム・ワールド』8話 感想まとめ

無彩限のファントム・ワールド8話

出る所に乏しい玲奈が今回活躍できなかったのは残念。

自分的にはポイント高いんだけどな(´・ω・`)

所詮サルか…

作品の方向性が正しく定まってきたようで、この勢いが次回も続いてくれればうれしいと願います。

そして次回予告動画来たので視聴しましたが、中々期待できそうな内容で安心しましたw

玲奈にラッキースケベな晴彦が素晴らしい!

次回9話は「幕末ファントム異聞」

楽しみに期待したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. えたんだーる より:

    今回はかなり振り切りましたね。面白かったです。久瑠美ちゃんは久瑠美ちゃんもさることながら、アルブレヒトのために出ているものと勝手に思っています…。

    • noe より:

      >アルブレヒトのために出ている
      興味深いですね。
      そういえばアルブレヒト自体は原作に存在するんでしょうか?気になります。

  2. えたんだーる より:

    私も気になりますが、原作未読なのでわかりません、すみません(笑)。
    (たぶん、原作には出てないはず…。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。