『無彩限のファントム・ワールド』4話感想 まさかの感動回

アニメ『無彩限のファントム・ワールド』4話感想

無彩限のファントム・ワールド 4話

今まで豊富なネタで楽しませてくれていた

『無彩限のファントム・ワールド』

今回の第4話「模造家族」はそれまでの方向性を一変させる内容となります

決して”暗い”とか”鬱展開”といったものではなく、

【和泉玲奈】という1人のキャラにスポットを当てて

玲奈が自分自身と向き合い戦う様を描いたすばらしい感動回でした

特に後半のクライマックスシーン、

ファントムの世界に留まろうとする玲奈を一条が必死に引き留めようとする場面では

とても目頭が熱くなりました

いつも割と本気で無力な一条晴彦ですがこの時は本当にカッコよかった

というか泣いた

無彩限のファントム・ワールド 4話

無彩限のファントム・ワールド 4話 和泉玲奈

一条自身も過去に家庭崩壊の経験があった事を明かし、

玲奈のお姉さんのためにも現実世界に帰るように説得します

自分の進むべき道を決意した玲奈は

理想世界の両親たちと別れを告げ、元の世界へ戻る事が出来ました

無彩限のファントム・ワールド 4話 和泉玲奈

玲奈はきっと自分の居場所を探していたのかも知れない

例えそこがファントムの作りだした模造世界であっても、

彼女の幸せが存在する場所が欲しかったんだろう

でも玲奈の新しい居場所は既に存在している

一条晴彦と川神舞とルルにとって彼女は仲間であり家族だ

一条の「みんな君を待ってるよ」という言葉で

玲奈自身もそれを理解した、

いや理解はしていたけど確信する事が出来たんだと思う

無彩限のファントム・ワールド 4話 和泉玲奈

仲間達に見守られつつ玲奈が呟いた言葉は

「私……頑張る!」

仲間と居場所を持ちここまで強く成長した彼女なら、

今後どんな困難にも打ち勝つ事がきっと出来るに違いない

今回の感想はずばり玲奈の成長にとても心を揺さぶられてしまいましたね

観て良かったと思える回でした

今回4話の主人公は和泉玲奈

今回のエピソードは初めから終わりまで一貫して玲奈ちゃん回

今までの『無彩限のファントム・ワールド』の流れからして何の疑いも無くストーリー展開を追っていましたが、

シリアスとはいわずとも

進展するごとに徐々に高まる真面目な空気に「あれっ?」と疑問がw

まあ随所で一条君やルルちゃんがボケかましたりしてはくれますが、

今までとはなんとなく雰囲気違ったんですよね

小糸ちゃんも「ただし、これが続いたらちょっと危ないわね」

とクールにフラグ立ててました

無彩限のファントム・ワールド 4話 小糸

ミイラ取りがミイラになる一条君や川神には笑いましたが

明らかに理想世界に取り込まれている雰囲気の玲奈には違和感が…

こういった、どこか心が壊れてしまっているような描写というのは

見ていてあまり気持ちのいいものではないですね

ただし貴重なヤンデレ化玲奈には萌えました

玲奈 ヤンデレ

今回のファントムは本来何を目的としているものだったんだろう?

心に付け込むのはいいとして、それから何をしたいのかについては語られていなかったな

でも玲奈の意思を尊重していたあたり、悪いファントムではない感じだった。

怪異のようなものなんだろうか?

なんだか今回の4話「模造家族」

まるで『物語シリーズ』のような展開に感じられなくもなかった(´・ω・`)

ただ一条君はしっかり主人公してましたね

今回の活躍だけで今までの3話分のツケは全部帳消し、むしろお釣りがくるレベルですw

カッコよかったなあ(`・ω・´)

未だに壁がある水無瀬小糸

4話の水無瀬小糸は出番こそ少なかったものの

中々に重要なキーパーソン、

のようでいて実はあまり役に立ってなかったというのが正直な感想ですw

無彩限のファントム・ワールド 4話 水無瀬小糸

4話に至っても彼女は一条君たちとまだまだ厚い壁が存在する

相当な実力者である事は間違いないようだが、

同じチームメンバーである以上は打ち解けるようになって欲しいものだ

彼女がここまで頑ななのは何か理由があるんだろうか?

小糸ちゃん回があれば今回と同じく、じっくりと掘り下げて欲しいと思う

和泉玲奈ウサ耳が神だった

そして今回『無彩限のファントム・ワールド』第4話「模造家族」

もう一つの目玉はなんといっても玲奈のウサ耳でしょう

和泉玲奈 ウサ耳

和泉玲奈 ウサ耳

ヤバい…これはヤバい

こんなに可愛い生物見たことない

ファントム・ワールドはこっちの方面でも今期トップクラスですな

京アニに感謝です

こんな視点で「お兄ちゃん」なんて言われた日にはもう…

大食い設定もあって2話まではそこまでハマっていなかったんですが、

3話でもう完全にメロメロにされましたわ

玲奈ちゃんまじ天使

まとめ

第4話では大きく流れを変えてきた本作

でも決して悪い方向では無いと思います

3話まで堅実にアッチの方向に走っていたにも関わらず…とも言えますが、

今回こんなにも感動的なエピソードが作れたのは

それまでじっくりチームの絆を深めてきたからこそでしょうね

焼肉屋からの出だしは間違いなく今までと同じノリだと安心してしまったので

そこからの意外性もありましたがw

ルルは何の活躍もしなかったと咎められましたがそんな事はない

ルルちゃんのボケがあったからこそストーリーが固くなりすぎずに

最後まで安定して観る事ができたのです

ああいう重要な場面でアホなイタズラが出来るキャラは嫌いではありません

むしろ好きですw

それでは最後に4話で1番だった玲奈の笑顔を貼り、

今回の感想は締めさせていただきます

守りたい、この笑顔っ!

無彩限のファントム・ワールド 4話 和泉玲奈

スポンサーリンク

フォロー・購読