アニメ版『物語』シリーズを時系列の順番にまとめてみた

・『物語』シリーズの時系列

暦物語「こよみストーン」 羽川翼

それでは本題に入ります。

まずアニメを放送順にまとめると、

  1. 「化物語」
  2. 「偽物語」
  3. 「猫物語 黒」
  4. 「猫物語 白」
  5. 「傾物語」
  6. 「囮物語」
  7. 「鬼物語」
  8. 「恋物語」
  9. 「花物語」
  10. 「憑物語」
  11. 「終物語(上・中)」
  12. 「傷物語」

となります。

そしてこれを時系列順に並べ直すと、

  1. 『傷物語』
  2. 『猫物語 黒』
  3. 『化物語』
  4. 『偽物語』
  5. 『傾物語』
  6. 『鬼物語』
  7. 『終物語(中)』
  8. 『猫物語 白』
  9. 『終物語(上)』
  10. 『囮物語』
  11. 『恋物語』
  12. 『憑物語』
  13. 『花物語』

といった具合に進みます。

これを今から細かく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

念のためもう一度言いますが、ここに記すのは基本的にアニメ版『物語』シリーズが基準です。

なのでアニメ化されていない『続終物語』など、一部の作品は時系列から除外してあるのでご了承下さい。

そしてアニメ化されている作品は13作品ほどあるので、もし全てのあらすじを書いたらとんでもない長さになってしまいます。

よって作品概要は端的に記してあります。

まあ自分でアニメ観た方が面白いですしね(´・ω・`)

歴史的に春休みよりも昔に遡る必要がある部分についてもここでは触れていません。

では、ここから時系列順に解説します。

『傷物語』~『偽物語』までの時系列

  • シリーズの始まり『傷物語』

【こよみヴァンプ】

傷物語 忍

3月下旬。2年生の春休み、阿良々木暦は瀕死の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けた事で眷属となる。

この時期、羽川翼のパンチラを見たことがきっかけで知り合いに。

諸々あってキスショットは阿良々木暦を恨んでおり、以降口を利かなくなる。

  • 羽川翼の生い立ちが分かる『猫物語 黒』

【つばさファミリー】

猫物語黒 羽川翼

4月末のゴールデンウィーク。

家庭環境による原因で羽川翼は怪異「障り猫」になる。

忍野メメも頭を抱えたがキスショットの協力のもと阿良々木暦の活躍で羽川翼は元に戻ると同時にこの一連の事件の記憶を失う。

キスショットは「忍野忍」という名を与えられる。

  • シリーズのメイン『化物語』

化物語 戦場ヶ原ひたぎ

アニメの中でも最も人気度の高い『化物語』です。

【物語シリーズ】アニメ『化物語』1話ネタバレ的感想 ひたぎクラブ
いつの間にか2016年1月から放送中のアニメ『化物語』オリジナルマスターバージョンが録り溜まってきたので、改めて観なおしつつ感想をつ...

多くの主要人物がこの作品で登場しており、シリーズの中心になる内容である事は間違いありません。

各エピソードは、放送通りの順番でそのまま時系列に沿っています。

【ひたぎクラブ】

戦場ヶ原ひたぎ

5月中旬。

体重がほとんど存在しない謎のクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎと出会う。

阿良々木暦はひたぎに協力を申し出て、蟹の怪異にかかっていた彼女を助ける。

【まよいマイマイ】

八九寺真宵

5月中旬、母の日。

迷子の少女八九寺真宵と出会う。

阿良々木暦は忍野メメや戦場ヶ原ひたぎの協力の元、真宵の「迷い牛」の怪異を解決。

この時期から戦場ヶ原ひたぎと恋人関係になる。

【するがモンキー】

神原駿河

5月下旬、「猿の手」を持つ後輩・神原駿河と出会う。

阿良々木暦は彼女の怪異を解決し、駿河は中学時代「ヴァルハラコンビ」と呼ばれていた戦場ヶ原ひたぎと親交を深める。

【なでこスネイク】

(ここから小説では下巻に入ります。)

千石撫子

6月中旬。

小学校時代の妹の友人・千石撫子と再会。

蛇の怪異にかかった彼女を忍野メメと協力し助ける。

同時期に羽川翼が頭痛を患う。

【つばさキャット】

つばさキャット 羽川翼

化物語最終章。

6月中旬、以前解決したはずの「障り猫」が再発する。

阿良々木暦はブラック羽川に殺されかけるが、忍野忍が彼女の存在を吸い取ることでこれを救った。

事件解決後、阿良々木暦は忍野メメがどこか旅に出た事を知る。

スポンサーリンク

  • 阿良々木姉妹のエピソード『偽物語』

偽物語 火憐&月火

『化物語』から1ヶ月以上時期が空きます。

この間に特殊な事件は無さそうですが、羽川翼と神原駿河が大きくイメチェンしたりしていますね。

まあこの辺りはアニメを観れば一目で分かりますw

ちなみに僕の推しキャラは月火ちゃん!

【かれんビー】

阿良々木火燐

7月末の夏休み。

阿良々木暦の妹・火燐は正義の名の元に、以前戦場ヶ原ひたぎを騙した詐欺師・貝木泥舟に挑むも返り討ちに遭う。

暦とひたぎは協力し立ち向かう事で貝木は街を出ていく事を宣言する。

【つきひフェニックス】

阿良々木月火

8月中旬。

戦場ヶ原ひたぎ、ショートカットに。

時鳥の怪異に憑かれた月火を狙う影縫余弦、斧乃木余接と出会う。

妹を守るために忍と共に2人と対峙するが、最終的に和解する。

さて、ここまでで『傷物語』→『猫物語 黒』→『化物語』→『偽物語』の4作品でした。

エピソード量があるせいか、これだけで結構なボリュームですね。

この記事書き始めたことを少し後悔してますw

でもこれで全体の半分ぐらいいったと思います。

ちなみに『暦物語』についてですが、こちらの作品はストーリー自体が1年間にまたがるので別枠で考えるしかありません。

ただ、各エピソード単体で捉えれば時系列に組み込めるような気がしてきたので、そのうち新しく記事を書く際に考慮したいとは思っています。

『暦物語』については、むしろ時系列を頭に入れてから観るというのが一番楽しめる見方なのではないでしょうか?

次ページより、後半です。

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. もりもりんな より:

    しのぶメイル と つばさタイガー の日時についての質問です。
    しのぶメイルで鎧武者と決闘を果たし、その後、暦は つばさタイガー の最後の場面、苛虎を妖刀ココロワタリ で一刀の元に討ち果たすーーー
    という流れだったと記憶しています。

    しのぶメイル の説明文に10月24日という日時がないので、全てが23日に起こったことのように理解してしまいましたが、本当はどうなのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。