”おすすめアニメ”として『ましろ色シンフォニー』を評価!ジャンルは学園ラブコメ!

第一印象は「うわあギャルゲーだ…」という感じw

ハーレムなお色気系かと思って観ていれば、主人公もヒロイン達もピュアでどこか繊細な雰囲気。

ありがちな問題に真剣に悩んだりしていて、気が付くとヒロイン達の真っ直ぐさにいつの間にか涙してしまったアニメです。

今回おすすめ評価するそんなまっしろな作品は

『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

タイトルにはラブコメと書きましたが、コメディ要素はあまり多くなく、終始ピュアな学園ラブストーリーといった感じですね。

優しさと温かさに包まれていて、最後に「観て良かった」と強く感じられるアニメです!

と言いつつ、超王道と思わせておいて予想外の方向に進んでいくストーリーもまた面白い。

ゲーム原作ですが、ヒロインが持つ暗い過去とか、そういうありがちな鬱設定は一切ありません。

むしろ重い作品を観すぎて心が病んでいるような方におすすめしたい作品ですw

スポンサーリンク

アニメ『ましろ色シンフォニー』のおすすめ評価

  • おすすめアニメ度

★★★★★★★★☆☆

評価:78点

  • おすすめユーザー層

→明るい美少女アニメが好きな人、重くなくて泣けるアニメが観たい人、ピュアなヒロイン達に癒されたい人、ぬこ好きな人、ハーレム系好き、ラブコメ好き、学園モノ好き

・美少女系に抵抗が無ければ、誰にでもおすすめできます。

  • 作品の成分

PCゲー原作,学園,恋愛,ピュア,感動,一本道,女子校,お嬢様,妹,ツンデレ,メイド,男嫌い,暴力系ヒロイン,猫アレルギー,ぬこ部,ぱんにゃ,ブランコ,壮大なフラグ折り,負け組の滑り台

アニメ『ましろ色シンフォニー』のあらすじ

恋の色はしろいいろ。“二人の色”で染めてゆける、無垢で、純真な、しろいいろ

10月、瓜生新吾は試験的に女子校へと通う事になっていた。

自分の通う高校と、同じ街の名門女子校「結姫女子学園」が統合するにあたっての仮統合が理由である。

新しい環境に戸惑いながらも、新吾はその気配りの利く性格で多くの女生徒から信頼を得ていく。

そして、そんな彼はこの「結姫女子学園」で様々に個性豊かな美少女たちと出会う。

学園統合に強く反対する“理事長の娘”、兄を支え励ます“妹”、お仕えする旦那様を探す“野良メイド”、動物好きの“優しい先輩”、素直になれない“クラスメイト”…。

そんなましろ色の出会いから、瓜生新吾の新生活は始まる…

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

おすすめアニメ『ましろ色シンフォニー』

話数

話数は全12話です。

ストーリーが綺麗にまとまっていたので、長さ的には丁度いい感じでしたね。

別ルートが見たくてゲームを買ってしまったのは自分だけではないと思いますw

アニメ『ましろ色シンフォニー』のおすすめポイント

良くも悪くも登場人物が皆ピュアですね。

毒が無くちょっと理想的とも言えますが、恋愛についてもあくまで高校生レベルで悩んだりぶつかったり引いたり諦めたり…重くない分ほろっと泣けてしまう切なさがあります。

もっとずる賢く行ってもいいのに…と思うぐらい、恋に対して真っ直ぐな彼女達が見ていて辛いシーンもありました。

1話からギャルゲー成分がコテコテなので最初は少しバカにした気分で観ていたんですが、2話、3話…と進むにつれてヒロイン達の内面に惹かれている自分がいましたw

そしてこの作品は恋愛要素以外の部分が凄くいいですね。

「ぬこ部」の活動には笑いあり涙ありの青春が詰まっていて、こっちのストーリーだけでも最後は号泣モノです。

主人公も絵に描いたような好青年で、伊藤マコ何とかさんとは正反対のイケメンでした。

暗い話や重い話が嫌いな人、何か嫌な事があってピュアな優しい世界に浸りたい人、そんな人におすすめしたいアニメです。

ちなみにストーリーについては、伏線もあるんですが平凡と思わせておいて意外過ぎる展開に進んでいくので、これも新鮮味があって面白かったですね。

雨の中で目一杯泣いた彼女を幸せにしてあげたい人は、ゲームを買いましょうw

PV

PVあったので貼っておきます。

スポンサーリンク

キャスト

水島大宙(瓜生新吾)、小野涼子(瀬名愛理)、後藤麻衣(瓜生桜乃)、壱智村小真(アンジェ)、力丸乃りこ(天羽みう)、吉田真弓(乾 紗凪)

最初こそギャルゲーっぽさが鼻につくかも知れませんが、3話ぐらいまで観れば各ヒロインの魅力が掴めてきてハマると思います。

ぜひ温かい『ましろ色シンフォニー』の世界に触れてみて下さい!

スポンサーリンク

フォロー・購読