アニメ『暦物語』9話「こよみトーラス」ネタバレ的 感想 ぱないの

今日の日めくりカレンダー

暦物語 日めくりカレンダー

このコーナーも必要なのか不明ですが、もうここまできたら最終話まで続けます。

今日の日めくりカレンダーは月火ちゃん。

 

『猫物語(黒)』よりバール萌えな妹月火ちゃんの台詞。

うん、全く同意見です。異論は認めぬ。

「こよみトーラス」感想とあらすじ

暦物語9話 こよみトーラス

12月。暦はひたぎから受験勉強の陣中見舞いにドーナツをもらう。そのドーナツを全て食べようとする忍は、暦は隠し事のセンスがないと言い、自分なら上手にこのドーナツを隠せると告げる。

出典:暦物語公式サイト

スポンサーリンク

登場人物 キャスト
こよみトーラス 暦阿良々木暦 CV:神谷浩史
こよみトーラス 忍忍野忍 CV:坂本真綾
こよみトーラス 羽川

羽川翼

CV:堀江由衣

こよみトーラス 忍

「ぱないの!」

今回は清々しいほどにギャグ回でした。

オチにいくまでのほとんどが暦と忍の(主に忍の)ドーナツ争奪戦で、2

人のやり取りがひたすら楽しかったですw

ただ、一見バカげた会話劇の中にも伏線が仕込んである巧みな構成は、さすが西尾維新先生。

こよみトーラス  ドーナツ

ガハラさんのドーナツ、間に挟まっているクリームとかが非常に美味しそうで中々凝っていますね。

大きさに差がありすぎるのがアレですが、一番小さい奴はおそらく最後に余った材料で作ったとか、そういう感じなんでしょう。

そして、この「大きさの差」こそが、今回の謎解きキーワードになりました。

こよみトーラス 忍

色とりどりのドーナツに最初こそ興奮する忍ですが、やがてひたぎが無償でくれたドーナツに疑念を抱き、ヨダレを垂らしながら毒味を買って出ます。

詰まっているものなんて愛情ぐらいだと阿良々木君はノロケますが。

ただ、毒ぐらいなら平気な気がしないでもない。

途中で忍ちゃんが新商品の”ポン・デ・リング生ゴールド”を紹介していましたが、そのままCMに使えるんじゃないかと思えるクオリティw

自分は普段ミスド行かないんで食べた事無いですが、思わず買いに行きたくなるほどに「おいしい!」という気持ちが伝わってきました。

CMに忍起用すればめちゃめちゃ売り上げ伸びるんじゃないかな?

こよみトーラス 忍

やがて残り4つも毒味と称し食べ尽くそうとする忍に対し、「ドーナツを渡せ」と強硬体勢になる暦。

それについて忍は『囮物語』で撫子に対する時もそういう態度だったと説教を始めます。

彼女が交渉に応じずお札を奪われたのもその態度のせいだ、と。

そもそも暦は交渉術以前に隠し事がヘタクソだという点に忍は言及。

あのお札をしっかり隠せていれば、撫子に奪われる事も、今のような危機的状況に陥る事も無かったとの話。

まあ確かに、あれほどの重要なアイテムをエロ本の間に隠すってのは中々にアホですね。

しかもベッドの下とかw

そして忍は、今から5分以内にドーナツを隠し、それを阿良々木君が5分以内に見つける事が出来れば見つけた分は阿良々木君のもの。

見つからなかった分は忍のものという勝負を仕掛けます。

ただ、暦の影に縛られている忍が隠し事をするのが難しいという点について触れると、忍はそれについて暦への目隠しを提案しました。

こよみトーラス 忍

「こよみトーラス」ネタバレ的 感想

「レギンスで目隠しって…」

こよみトーラス 羽川

「変態」

こよみトーラス 暦

うん、ディスり方が最高でした。

勝負において、暦は全4つのドーナツを3つまで見つけたが残りの1個だけは分からなかったとの事。

羽川さんは鮮やかに謎を解いてみせますが、答え自体は単純なものでした。

「残っていた1番大きなドーナツの中に、1番小さなドーナツを隠したんでしょ」

最初はん? と思いましたが、1番大きなドーナツは、間にクリームを入れる為に予めカットされていたので上下にパカッと割れる構造になっていたという事です。

こよみトーラス

初めて知ったわそんなんw

そしてクリームが接着剤のようになると。

そうなると結局は阿良々木君が4つ食べてしまう事になり忍にはメリットがありません。

が、これについて羽川さんは素敵な推理で今回「こよみトーラス」の幕を閉じます。

自分の利益や目的を放棄する事、個人的判断を持ち込まず、捨て身であり無私である事。

それが「愛情」のポイントであると忍は教えてくれたのである。

スポンサーリンク

アニメ『暦物語』9話「こよみトーラス」感想まとめ

こよみトーラス 忍

うむ、何だかんだいい話で片付いてしまいましたw

今回忍の作画がめちゃめちゃキレイでしたね。

いつにも増して可愛さマシマシです。

前回は『囮物語』との絡みで凄いアタマ使ったせいか、今回は何も考えずに観ていられる内容で楽しかったです。

まあ逆に毎回こんなだとそれはそれで飽きるでしょうが。

この上なくドーナツが食べたくなる回でした。

次回10話は原作通りなら「こよみシード」ヒロインはなんと斧乃木余接ちゃんです。

来週も『暦物語』楽しみです。

僕はキメ顔でそう言った。

スポンサーリンク

フォロー・購読