アニメ『暦物語』5話【こよみウインド】感想 撫子かわいい

今日の日めくりカレンダーは阿良々木火憐ちゃん!

阿良々木火憐

「火という言葉から連想するもの?んなもん決まってんじゃねーか。あたしの胸に宿る熱い心だよ」

カッコいいっすね(´・ω・`)

まさに正義の味方のセリフ

今回は5話感想と、撫子の可愛さについて綴っていきます

(今回はスクショが捗りました)…ボソッ

『暦物語』第5話【こよみウインド】感想

こよみウインド

今回は『暦物語』第5話【こよみウインド】感想です

メインキャラクターは阿良々木暦、千石撫子、貝木泥舟の3人で、時系列は8月初旬

貝木とファイアーシスターズの事件が一段落ついた後の事だったので、

おそらく『偽物語』が終わって『傾物語』に入る前あたりでしょう

「せーのっ」から入って「キタ――(゚∀゚)――!!」ってなりましたね

唐突な恋愛サーキュレーションに感動しました

やはり撫子は可愛いです

恋愛サーキュレーション

こよみウインド 千石撫子

・『暦物語』5話【こよみウインド】あらすじとネタバレ

オチにいくまでの過程がやたら早いというのが感想

ひたすら暦と撫子がイチャついていた前半からそのまま「今回のオチ」に辿り着いたのには少し拍子抜けですが、まあアリっちゃアリです

というよりも、今回は2人で事件を考えてすらいなくてほとんど貝木さんに”聞く専”でした

おかげで最後にはしっかりと料金を請求される事になります

【こよみウインド】あらすじ

千石撫子が暦の家を訪れるところから始まります

恥ずかしさのあまりソッコーで帰ろうとする撫子が可愛かった

「さようなら暦お兄ちゃん、今日は楽しかったよ」

「なワケねーだろ!」

こよみウインド 千石撫子

阿良々木くんがちゃっかりおもてなしの準備を完了していた事を考えると、

予め約束とかしていたんでしょうか?

中学生の女の子相手に「夜を徹してパーティーだ!」とか何を考えているんでしょうかこの人

まあいつもの如きジョークと思っていたらガチでパーティーの用意していたあたりに真性のニオイを感じます

こよみウインド 千石撫子

なんというポップコーンの山w

サブリミナル発症するレベルでポップコーンがカットに使われていたのでポップコーン食べたくなってしまいましたが、

残念ながらチップスターしか無かったので諦めました

この時間にお菓子食ったらアカン…

こよみウインド 千石撫子

その後妙な雰囲気になる2人…

こよみウインド 千石撫子

(暦目線)

いや、ダメだって撫子ちゃん!

この構図で「今日は撫子とお兄ちゃん、2人きりなんだ…」とか…

その後はオレンジジュースで仲良く乾杯

「お誕生日おめでとう!」

「僕の誕生日は4月だ」

今回のテーマは”貝木はどのように噂を広めたのか”という謎

【なでこスネイク】で広まっていたおまじないの事ですね

このあたり、確かに気にはなっていました

2人で考えるものの答えは出ず、結局真相を本人に訊ねるというストレートな展開に進みます

まあ第4話までの功績を見る限り、阿良々木君に謎解きを期待するというのも無理な話

そして撫子は中学生だから仕方ない

こよみウインド 千石撫子

【こよみウインド】オチ

オチについては、貝木泥舟、阿良々木暦、忍野忍の3人での会食という体で貝木自身の口から語られます

ただ、以前貝木さん街を出る宣言してませんでしたっけ?

こんな和やかに会話できるムードでなかった気もしますが…

こよみウインド

暦と忍はいいけど、こういう店に貝木がいるとなんかシュール

というか意外と馴染んでいる?

今回はあまり勿体付けず、流暢に説明してくれました

まあ原作が短編という事もあるでしょうが、『暦物語』は本当不気味なぐらいスムーズに話が進みますねw

それはそれで各キャラクターの別な一面が見える気がして楽しいですが

「何かが流行っている時には、他の何かは流行らないという事だ」

今回はこの一言がキマりだったと思います

所詮詐欺師、されども詐欺師

その道のプロの言う事には何らかの深みがありますな

こよみウインド 貝木泥舟

詐欺師に狙われるのは現状に不満がある、生活に余裕が無い人間…ってそれ俺の事じゃねーか(´・ω・`)

まあ自分の場合はどんな詐欺に遭おうが、盗られるべき”お金”そのものがないので恐るるに足りません(`・ω・´)

とりあえず今回のオチとしては、

”吸血鬼”の噂話が風化して人々が新たな噂を渇望していたところに、貝木がそっと”おまじない”の噂を入れ込んだというところでしょうか

実際そんなに上手くいくのか分かりませんが、さらりとやってのけたのだから詐欺師としてはやはり一流なんでしょうな

阿良々木くんがいざという時のために上着の内ポケットにお金を隠していた事を見通され、追加料金を請求されるオチは貝木ならではで良かったと思いますw

こよみウインド 阿良々木暦

一体いくら取られたんでしょうか

『暦物語』5話【こよみウインド】感想まとめ

こよみウインド 千石撫子今回は「日常の謎」というよりはしっかり本編にリンクした謎でした

まあ、知らなくても支障は無いレベルの内容ではありますが

個人的には今回のようなパターンの方が好みですね

本編での小さな謎を考察するような展開はやはりファンとして楽しいです

そして撫子可愛いよ

こよみウインド 千石撫子

性格がクソだのなんだの言われようが、可愛いは正義なんです

撫子ってなんか独特な存在感を感じます

シリーズの中でも独白が多かったせいもあるんでしょうか

何となく身近に感じるし、共感は出来ませんが憎めないキャラではあります

精神的には色々とアブない子ですがw

こよみウインド 千石撫子

こよみウインド 千石撫子

『暦物語』第5話【こよみウインド】も十分楽しめました

ちなみに”ウインド”の部分は”風の噂”とかけていたんでしょう

4話までと比べると少し趣向が異なりますね

感想としては「撫子かわいい」ん?

次回第6話は原作通りであれば「こよみツリー」

ヒロインは阿良々木火憐になると思います

来週も『暦物語』楽しみです

よければ↓の記事もどうぞ

http://ani-memo.com/monogatari-zikeiretu-244

『物語シリーズ』アニメ順番と時系列のWiki的解説(初心者向け)
以前書いた『物語シリーズ』を時系列順にまとめた記事が思いのほかアクセスが多かったので、今回はシリーズ初心者向けの記事を書いてみました...

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. 忍可愛過 より:

    >ただ、以前貝木さん街を出る宣言してませんでしたっけ?
    >こんな和やかに会話できるムードでなかった気もしますが…

    偽物語 第10話 「つきひフェニックス 其の参」を見(返し?)たら
    其の疑問は解消されると思いますよ。

    • noe より:

      >偽物語 第10話 「つきひフェニックス 其の参」を見(返し?)たら
      其の疑問は解消されると思いますよ。
      ありがとうございます、ちょっと見返してみようと思います!

  2. 匿名 より:

    暦と撫子が観ている
    「Gaen Izuko and Hachikuji Mayoi Presents」の映像は何なのでしょう?
    かれんビー後つきひフェニックス前の間だと
    貝木と八九寺には接点が無い気がするんですが

    • noe より:

      観直してみたんですが、正直不明ですw
      映像自体にもヒントが無さ過ぎて…
      よその考察サイトでも特に言及されていない感じですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。