『この素晴らしい世界に祝福を!』8話ネタバレ的 感想 トイレ!?

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

『この素晴らしい世界に祝福を!』8話「この冬を越せない俺達に愛の手を!」視聴感想です。

8話は今までと比べても特に「ギャグ回」の要素が強く、メチャメチャ面白かった。

冬アニメの中でも随分人気が上がってきたようですし、作品としてかなり安定してきた感じしますね。

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』8話ネタバレ的 感想

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

いつにも増してクッソしょうもない内容でしたが、ウルトラスーパー爆乳リッチーの新キャラが登場したり、新居での幽霊騒ぎ&カズマとめぐみんのトイレ戦争など充実していてとても面白かったです。

アトラクション満載な感じで、いい意味で25分が長く感じられました。

ダクネスの出番があまり無かったのは残念ですが…まあ、トイレネタである以上、以前に伏線を張られていたアタマのおかしい紅魔族がメインになるのは仕方なし。

本筋におよそ関係ない、ものすごくどうでもいいネタをしっかり拾ってくれるこの作品が好きでたまりません。

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

ただ、半分ほど用を済ませたと思しき後にもめぐみんは「紅魔族はトイレに行かない」と言い張っていました。

真相は未だに藪の中…w

未だかつて、ここまで格好悪い「女の子の手を握っての逃走劇」を私は見た事がありませんでした。

このすば!ネタバレ的感想:今回のオチ

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

まさかの堀江由衣さん出演に感動!

ウィズというキャラクターとの相性が色々と良かった気がします。

さて冒頭から前半あたりまで暴走していた駄女神様は、今回は華麗にオチまでかっさらっていきました。

ただ、自分も含めて原作未読組にはかなり話が断片的になっていた気がするので、ところどころ整理したいと思います。

この素晴らしい世界に祝福を!8話 ウィズ

右に左に揺れる、揺れる。

今回登場した新キャラクターのウィズですが、人間ではなくアンデッドの王との事(=モンスター)。

カズマ一行とウィズが初めて遭遇したのは共同墓地。

善良な心を持っているウィズは墓地を彷徨う魂を救済してあげていましたが、”色々”あってカズマ達がこれを代わりに引き受ける事になったらしい。

この素晴らしい世界に祝福を!8話 ウィズ

ここに関しての説明がだいぶ曖昧でしたが、依頼を出したのは、おそらく除霊の報酬に屋敷をあてがった大家さんだと思われます。

そしてカズマ達がその依頼を受け、墓地においてクエストの過程でウィズに出会い、代わりに除霊を行う事になったのではないかと。

同意の上か、アクア様による半強制的な執行かは不明ですがw

「色々」の部分にカズマの強いアクセントと憤慨が含まれていたことを考慮すれば、だいぶゴタゴタした状況だったんでしょう。

そしてとりあえずこの除霊作業を経て、アンデッドであるウィズはその後何かとアクア様に目の敵にされますが、見逃されました。

この素晴らしい世界に祝福を!8話 ウィズ

この除霊は大規模な作業で、本来複数回に分けて行う予定のものだったと考えられます。

これを面倒くさがったアクア様が、巨大な結界を張り悪霊を一挙に追い出した事が今回の屋敷での幽霊騒ぎに繋がったという風に思われます。

臨時報酬はパアですが、まあ結果的に立派なお屋敷が手に入ったのだから今回は万々歳でしょう。

これで次回から2人のみじめなトークが無くなると思えば安いものです。きっと。

このすば!ネタバレ的感想:「紅魔族はトイレに行かない」は嘘だった!?

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

さてさて今回後半のメイン・めぐみんとカズマのトイレ騒動。

まあ夜中のトイレと幽霊は確かに繋がりますが、このようなストーリー展開を持ってくる作者は相当な変態紳士であると言わざるをえませんね。

今まで「紅魔族はトイレに行かない」とアイドルじみた発言をしていためぐみんも、今回8話で見事にファンの幻想を打ち砕きました。

いや、むしろ新たなファン層を開拓したのではないかと個人的には思っています。

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

8話は「めぐみん萌え」成分強めでした。

パジャマ姿で可愛さ3割マシマシ。

シチュエーションがアレとはいえ、これに全くときめかないカズマは勿体無いですね。

最中に押し入ってきたカズマと共に走り抜ける際、「何の話ですか?紅魔族はトイレになんか行きませんよ」と語りました。

それでいいのです。

今回は何かの間違いで、結局紅魔族はトイレになど行かないんです。

『この素晴らしい世界に祝福を!』8話 感想まとめ

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

今回もカズマとアクアのやり取りが光っていて楽しかったです。

ジャージ燃やされるのはかなりショックだと思うからやめて欲しいw

そういえば人気キャラ投票でめぐみん1位になったそうですね、おめでとうめぐみん!!

この素晴らしい世界に祝福を! 8話

1位は予想付いていたんですが、2位がエリスなのには笑った。

貧乳勢がトップなのは、ファンに真のオタクが多い証拠です。

『このすば!』ももう残り2話なんですね…。

途中から一気に人気上がってきたし、円盤の売り上げも結構期待出来そうですよね。

2期やらないかなあ。

ただ、予算上がって作画が超絶キレイになったりすると、それはそれでこのアニメの味が薄れてしまう気もするw

ちょっと薄いキャラデザがいい感じなんですよね。

次回第9話は「この素晴らしい店に祝福を!」

店って事は、来週もウィズが登場してくれるんかな?

個人的に結構気に入ったキャラクターなんで、また出てくれたら嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. えたんだーる より:

    原作同様アニメでも、何かとアクアに消されかけるウィズさんが不憫です…。

    ウィズさんとカズマ達のファーストコンタクトである原作1巻の共同墓地の一件は、大家さんの依頼ではなくゾンビメーカー退治のクエストとして受けたものです。

    リッチーであるウィズさんが共同墓地に集まる死者の魂を救済してきたのですが、アンデッドキングとしての強力な魔力による副作用で墓地の死体がゾンビ化してしまうため、アクアが代わりに魂の浄化を引き受けることになったというエピソードでした。

    ちなみにこのエピソードでもウィズさんはアンデッドを目の敵にするアクアに消されかけ、良い行いをする人(?)に対する仕打ちとして看過出来ないということでカズマに止められました。10話しかないため今回のようなダイジェストになったと思われます。

    ウィズさん自身はリッチーであることを隠し、魔道具店主兼魔法使いとして一般市民生活を送っています。

    …今回が言わば「めぐみん回」だとすると、次回は「ダクネス回」です。

    • noe より:

      すごい詳しい解説ありがとうございます!
      後で記事に修正加える参考にさせていただきたいと思います。
      さすがにゾンビメーカー退治というところまでは予想できませんでしたw
      ”色々”にどんだけ含んでいるんだよ…
      今回めぐみん可愛いかったですね。
      自分はダクネス推しなので、原作通りにいくとなれば次回凄く楽しみです!

  2. えたんだーる より:

    ちなみに共同墓地のエピソードでのダクネスやめぐみんの話によると、ウィズさんはああ見えて本気出したらカズマやめぐみんは瞬殺可能らしいです。今回のアニメでも見た通り、相性最悪なアクアには勝てないらしいですが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。