アニメ感想『ハイスクール・フリート』(はいふり)3話ネタバレ風

『ハイスクール・フリート』3話「パジャマでピンチ!」感想。

3話まできていい感じにキャラクターを覚えられてきたような気がする。

まさかの男子校登場でしたが、特に晴風要員との絡みが無くて安心(?)

今回も知名もえかは現れなかったか。

スポンサーリンク

アニメ感想『ハイスクール・フリート』(はいふり)3話ネタバレ風

さて『ハイスクール・フリート』も3話目まで来ました。

突然お尋ね者になって途方に暮れていた時期に比べれば、とりあえず横須賀への帰港という目標が出来たので一段落したと言っていいのか。

校長にとっては自分の娘も乗っているわけだし最後まで信じてくれるよね。

猿島やアドミラルシュペーとの連戦で随分と消耗の激しかった晴風。

3話冒頭では機関修理中、三番主砲使用不能、魚雷残弾無し、爆雷残弾一発、戦術航法装置並びに水上レーダー損傷、通信は受信のみ可能とボロボロの状態からのスタートとなった。

はいふり3話

はいふり3話

機関の修理におよそ8時間かかるという事で、巡行で学校に戻ろうとしていた矢先に彼女達にとって酷な情報が入る。

つぐちゃんが海上安全委員会の緊急電を傍受したわけだが、その内容は「現在、横須賀女子海洋学校の艦艇が逸脱行為をしており、同校全ての艦艇の寄港を一切認めないように通達する。また、以下の船は抵抗するようなら撃沈しても構わない。航洋艦”晴風”」

つぐちゃんの速すぎる超人的フリックに驚愕したw

所属と本名は航海科電信員の八木鶫(やぎつぐみ)ちゃんです。

はいふり3話

1話、2話に続いて今回も他艦とのバトルになったわけだが、今回相手にしたのは学校へと急ぐ彼女たちに突如接近してきた東舞鶴校所属艦”伊201”という潜水艦。

一応男子校だったわけですが、「乗務員出てくるな出てくるな…晴風メンバーと絡むな絡むな…」と心の中で唱えてしまった。

鈴ちゃんとか絶対男の人苦手でしょ。

海のマッチョメンとか現れたらこんな顔しちゃうよ↓

はいふり3話

さて前半やや劣勢でしたが、2話でミケちゃんが助けたアドミラルシュペーの乗員(最後に副艦長と判明)ヴィルヘルミーナ・ブラウンシュヴァイク・インゲノール・フリーデブルクことミーちゃんの加勢により戦況は好転、爆雷で動きを止めて何とか戦域から離脱する事に成功しました。

まさかのワシっ子でしたが、頼りになる姉御肌でいい感じ。

はいふり3話

はいふり3話

はいふり3話

「やっと撃てるうー!!」

はいふり3話

パッシブソナーとアクティブソナーの違い

そういえばミケちゃんの提案で、伊201と通信するためにアクティブソナーを使用したわけですが、これについてもイミフだったので軽く調べてみました。

基本的にソナーにはこちらから音を発射するタイプのアクティブソナーと聴音タイプのパッシブソナーがあるようで、今回使用したアクティブソナーというのは超音波を発射し、相手の艦から反射してきた音より時間差で相手の位置を特定するタイプのもの。

音を出す以上相手のパッシブソナーによりこちらの方位も知られる危険性が高いという事で、そのリスクがある上で使用するのですから向こう側からすれば段階的にはもう攻撃準備の為に位置特定に入っているのだと認識されるみたいです。

シロちゃんが「そんな事したら間違いなく攻撃したと思われるぞ!」と怒ったのはそのためではないかと。

はいふり3話

ただ、アクティブソナーのせいで伊201が攻撃してきたのかどうかは不明です。

鈴ちゃん逃げたり魚雷避ける時だけアクティブなのが面白い。

はいふり3話

『ハイスクール・フリート』3話でのキャラをピックアップ

相変らず登場キャラクターが多いので、艦橋要員以外を毎回ピックアップしてみようかとw

はいふり3話

今回は水測員の万里小路さんが少し目立っていた。

冒頭でラッパを吹いていたり主に魚雷の観測で活躍していましたね。

所属は砲雷科・水測員&ラッパ手の万里小路楓(まりこうじかえで)ちゃん。

好きな食べ物がきしめんで苦手な食べ物がそうめんだそうです。

口調が丁寧だけど、楽器も嗜んでいるところからお嬢様育ちなのかな。

はいふり3話

はいふり3話

そして前から結構お気に入りだったんですが、マロンちゃんも今回裏でめちゃめちゃ頑張ってました。

8時間ほぼフルで戦闘組以上に疲れたんじゃないか?

所属は機関科・機関長/機関委員の柳原麻侖(やなぎはらまろん)ちゃん。

同じ機関科で長身の黒木さんと良きカップリングを見せてくれる子です。

べらんめえ口調がキュートで、鈴ちゃん怒鳴りつけていたシーンは笑った。

はいふり3話

もう1人は女の子達から人気のマッチ。

どら焼き食べ損ねたのがすげー可哀想だったのでなんとなく挙げてみました。

いつも人一倍身体張ってる感じでカッコイイです。

所属は航海科・見張員の野間マチコ

視力は高いが遠視のために眼鏡をかけているらしい。

スポンサーリンク

『ハイスクール・フリート』3話 感想まとめ

バトルシーンがもっと動くといいかな…なんて思ったり。

この辺ガルパンと比べると少し物足りない感じですね。

せっかくキャラも演出もいいのだから次回以降頑張って欲しい。

武蔵との合流を随分焦らしているけど、ストーリー上重要な部分があるのかな。

アドミラルシュペー艦長に帽子を返す手伝いを約束したり色々と寄り道もありそうですが、ミケちゃんともかちゃんの再会を早く希望。

3話まで観たわけですがとりあえず切る事はないな。

最後まで視聴するつもりです。

イマイチまだジャンルが安定していない気もするけど、うん、これは4話以降も楽しみだ。

次回も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. えたんだーる より:

    本作の砲雷戦の描きかたは、けっこう私の好みに合ってます。今回は対潜水艦ということで、つい『眼下の敵』とかを思い浮かべますね。戦闘前に相手の諸元がわかるのは斬新(笑)。

    • noe より:

      眼下の敵…調べてみると随分古い映画ですね。
      自分も白黒含め昔の作品は結構観ましたがこれは知りませんw

      相当お好きなんだなあとお見受けしました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。