アニメ感想『エンドライド』1話ネタバレ風 良き異世界ファンタジー

2016春アニメ『エンドライド』1話「ライド」の感想です。

オリジナルアニメという事でコンセプト的にも期待していた1作ですが、出だしは良好だったと思います。

スポンサーリンク

アニメ感想『エンドライド』1話(ネタバレ風)

エンドライド1話

さて色々と話題性に富んでいる『エンドライド』。

まず第1話を観た感想ですが、ズバリ面白かったです。

久々にというと大げさかも知れませんが、アニメらしいアニメを観た気がしました。

昨今の物珍しい設定に満ちた作品群と比較すると、清々しいほどにサッパリした内容だなあと言った感想。

スーファミ時代のRPGを思い出しますw

内容はファンタジーですが、展開的にはロボットアニメのテイストも混じっていたように感じられました。

まだストーリーはほとんど動かずに冒頭パートといった内容でしたが、それにも関わらず1話全体でテンポの良い展開だった事から大作のオーラがありましたね。

エンドライド1話

実際2クールの作品という事で、今の時点では物語がどのように転がるのか全くもって不明ですが、今後に強く期待出来るアニメだと思います。

ブブキ・ブランキ』みたいに出だしのみで失速しないように願いたいところ…w

『エンドライド』主題歌・キャスト・スタッフなど

主題歌は「Limit」

まさかのLUNA SEAという事に驚きましたw

懐かしい…と言ったら失礼か。

でも雰囲気のある楽曲でした。むしろムービーにもっと頑張ってもらいたかった感がw

さてこの『エンドライド』ですが、結構力の入ったアニメのように思います。

まず制作のブレインズ・ベース。

結構歴史のある制作会社なんですが、ここ近年でも『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。』(1期)、『僕らはみんな河合荘』、『ディーふらぐ!』など、良作と呼べるアニメ作品を多数制作している会社ですね。

この制作会社はクオリティ高い作品が多いと思っていますが、今作においても綺麗な作画とアニメーションが維持されていたんではないでしょうか。

エンドライド1話

キャストについては、ヒロイン…なのかどうかまだ謎ですが、アリシアの声優がなんと女優の美山加恋さん。

基本的に俳優さんがアニメに出るのはあまり好みでは無いんですが(そういう意味でジブリはイマイチ、と言いつつ一応全て観ていますw)、何か意外にアニメ声? という感じで、アリシアのサバサバした印象に合っていたように思います。

エンドライド1話

そして大塚明夫演じる現王・デルザインが渋すぎるw

すげーオーラがあるというか、単純に王位を奪っただけの男には思えない、何か裏がありそうな存在に見えましたね。

『エンドライド』1話 あらすじと感想

今回は第1話という事で、設定やストーリーを追って行きたいと思います。

まず1話「ライド」におけるストーリーですが、水晶に強い興味を持つ青年・浅永瞬が突然異世界に行ってしまう事から物語が動き始めました。

エンドライド1話

異世界転移といえば、最近ではむしろ食傷気味のジャンルではありますが、今作は何か新鮮味が感じられました。何でだろう?

恐らく主人公の浅永君が、巷のニートタイプ非モテ男子と違い、リア充オーラを漂わせる爽やかイケメンだからでしょうきっとw

元考古学者である母親と、科学者である父親という中々スゴイ家族構成でした。

バースデーパーティーの主役であるにも関わらず帰宅しない父親を連れてくるため、会社に乗り込んだ浅永瞬は不思議な水晶を発見し、それに触れた瞬間、突然現れた異世界”エンドラ”へと吸い込まれていきました。

エンドライド1話

ここで今度は異世界側でのお話。

王位争いの結果、自分の実の父親を殺害した現王・デルザインを憎む王子エミリオ。

自信も王位を継げる年齢になった事でデルザインに復讐を果たそうとするも返り討ちに遭ってしまう。

エンドライド1話

エンドライド1話

地下労に投獄されたエミリオが悔やんでいると、そこに眩い光と共に突如現れたのは地上から現れた浅永瞬だった。

浅永瞬は”エンドラ”について一切の知識を持たないが、エミリオ(とアリシア)については地上世界という存在を知っているようでしたね。

”エンドラ”に対して”地上”という関係になっている以上、全くの異世界同士ではなく、どこかしらに接点というか繋がりを持っているという風に考えられるでしょう。

エンドライド1話

この世界における武器ですが、公式サイトにもまだ用語の記述が無いので不明です。

「カホーグ」? 「化法具」?

浅永君は「エクスカリバー」と言っていましたが、本当かどうかw

エンドライド1話エンドライド1話

結果的にエミリオの脱獄を手伝った浅永は共に追われる身となり、追跡者に襲撃されつつも何とか逃亡。

この辺、冒険感あって良かったですね。

いつの間にかいいコンビになっていく2人も見ていて面白かったです。

ひとまず城外と思しき場所に逃げ、エミリオの知り合い・アリシアに出会った所で1話は終了。

そしてアリシアたん、ごく一瞬ですが美脚の持ち主だった様子でした。

エンドライド1話

エンドライド1話

スポンサーリンク

アニメ『エンドライド』1話 感想まとめ

キービジュアル見た限りでは、イケメンが登場するだけの雰囲気アニメの心配もあったんですが杞憂でした。

結構ファンタジー感のある異世界ですね。

個人的にはもう1人、美少女系なキャラクターが欲しい所ですがw

ここから2クールという長い時間をかけて物語が展開していくわけですが、はてどうなる事やら。

浅永瞬の今後の目標はおそらく元の世界への帰還でしょうが、対するエミリオは打倒・デルザインという事になりますね。

圧倒的な力を持つ王を倒す、何だかルルーシュ君を思い出します。

とりあえず今後の展開に期待ですね。

じっくり5話ぐらいまでは視聴していきたい作品だと思っています。

次回2話は「エンドラ」

エンドライド1話

1話、2話と何だかタイトル付けが適当な感じもしますがw

何となく、良さげな次回予告でした。

やっと序章に入っていく感じですね。

次回も『エンドライド』楽しみです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. えたんだーる より:

    「エクスカリバー」は知ってる適当な宝剣の名前で勝手に読んでるだけなんでしょうね。現地人も名前を知らなそうなので、そこが「アメノムラクモ」とかでもたぶん問題ないんでしょう。

    • noe より:

      やっぱそうですよね。
      浅永君、意外に厨二な様子w
      結構面白かったので2話に期待しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。