『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を評価!ファンタジー&バトル系&主人公最強のおすすめアニメ!

当時はヘスティア様の紐が話題になっていました。

ファンタジー、ラノベ原作、”なろう”出身、主人公最強、と、観る前までは”いかにも”な雰囲気にさほど期待していなかった作品。

ただ、観始めてからは意外にも弱い主人公が”成長”していく過程が面白く、ハーレムも鼻に付かないし、なによりバトルが熱い!

最終回まで観終えてからはスッと原作を買いに走った…そんなアニメですw

今回おすすめ評価するタイトルは

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

ダンジョン内での一目惚れからスタートする、色々とロマンの凝縮されたファンタジー。

舞台となる箱庭は狭いですが冒険している感は満載で、主人公のベル君の成長ぶりにテンポの良さがあります。

スキルがちょっとチート級ではありますが、一応主人公が努力して強くなるタイプのストーリーなので”主人公成長モノ”としても面白い内容に仕上がっているアニメですね。

ただ、もう少し原作ストックを用意してからじっくり2クールでやって欲しかったかな…。

スポンサーリンク

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のおすすめ評価!ゲーム好きな人は親しみやすい?

  • おすすめアニメ度

★★★★★★★☆☆☆

評価:71点

  • おすすめユーザー層

→主人公最強系が好きな人、ファンタジーが好きな人、RPGっぽい世界観が好きな人、バトル系好き、ハーレム好き

・アニメ初心者の方にはかなりおすすめの作品です!

  • 作品の成分

ファンタジー,冒険者,バトル,ダンジョン,王道,主人公最強,チート能力,ハーレム,感動,神様,ファミリア,一途,剣姫,ボクっ娘,謎のヒモ,ヘスティア様

ストーリー的な深さを求める類の作品ではありませんが、後半はクライマックス感も強く、1クール作品にしては結構見応えがあります。

ベル君とミノタウロスのバトルシーンが熱すぎて、ここが僕の中での評価爆上げとなりましたw

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のあらすじ

少年は一人の小さな神様に出会った。

迷宮都市オラリオ。

「ダンジョン」と呼ばれる地下迷宮を保有する巨大都市で、ここでは下界に降りた神が人々を集め通称”ファミリア”と呼ばれる組織を運営している。

冒険者に憧れオラリオにやってきた少年ベル・クラネルは、その弱さゆえどのファミリアからも門前払いを食らっていたが、やがて同じく新米ゆえ入団者を見付けられずにいた一人の神・ヘスティアと出会い、彼女の最初の眷属となる。

”ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか?

結論。

僕が間違っていた。”

新米冒険者のベル・クラネルはダンジョンに潜っている最中、ついいつもより深い5階層まで進んでしまい、一般的にそこで遭遇する事はまずありえない高レベルのモンスター・ミノタウロスに襲われ絶体絶命のピンチを迎えていた。

ダンジョン内での出会いに憧れていた自分を悔いて死を覚悟した頃、【剣姫】と謳われる第一級冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに命を救われ、同時にベルは彼女に盛大な恋心を抱いてしまう。

”再結論。

僕は間違ってなんかいなかった。”

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

おすすめアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

話数

話数は全13話です。

観やすいけれど、ちょっと続きが気になるところで終わってしまいますね。

一応、スピンオフ作品のアニメ化が決定しています。

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のおすすめポイント・見どころ・魅力

見どころはやはり凄い速度で強くなっていく主人公ですね。

憧れの人(女性)に追いつきたいという動機も分かりやすいゆえに共感しやすくて、努力で強くなろうとする主人公の姿にとても胸が熱くなります。

成長スキル自体はかなり反則レベルなんですが、まあ本人はそれを知らないのでw

そんな主人公の一途な性格がとても魅力的だと思います。

設定やストーリー展開は割と王道でハーレム的な流れになっていったりもしますが、ベル君はなんと初めに一目惚れした女性に最後まで真っ直ぐ突き進んでいきます。

この想いの力こそがベル君の成長に繋がっていくんですが、この設定が逆にベル君の一途さ、本気度を引き立てているようにも思えました。

昨今の女の子に目移りしまくりのラノベ主人公とは一味違いますねw

ストーリーで勝負するには少し厳しい部分もあったりしますが、ベル君の成長を見守るだけで十分最後まで楽しめるアニメです。

最近では数の減ってきた、バトルアニメに重要な”熱さ”を持っている作品で、おすすめです!

PV

放送前PVです。

スポンサーリンク

キャスト

松岡禎丞(ベル・クラネル)、水瀬いのり(ヘスティア)、大西沙織(アイズ・ヴァレンシュタイン)、内田真礼(リリルカ・アーデ)、戸松遥(エイナ・チュール)、石上静香(シル・フローヴァ)

ベル君の人柄と松岡さんの声の相性がとても良かったと思います。

2期やってくれたら嬉しいですね。

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。