アニメ『だがしかし』第1話 感想

だがしかし 画像

今期の期待作『だがしかし』第1話視聴しました(`・ω・´)

・全体の感想

いやあ、すっごい面白かったです。特にサヤ師…いやサヤちゃんが最高に可愛いw

病んデレならぬヤンキーデレってやつですなアレは(`・ω・´)

ココノツの元に現れた枝垂ほたるの事を「一応美人」と評した直後、

コーヒーを溢れるまで注ぎながら

「砂糖はいくつだ?ちゃんとストップって言えよ?」

と手掴みで角砂糖を放り込むサヤ師には最高に萌えました。
今作はキャスティングも優秀で、特に鹿田ココノツ(CV:阿部敦)と親父の鹿田ヨウ(CV:藤原啓治)の組み合わせが最高ですね。
鹿田ヨウの第一声を聞いた瞬間から何だかもうニヤニヤが止まりませんでしたw

自分は原作も少し知っているんですが、アニメの方はやはり若干萌え成分が強化されている感じがあります。

まあ、くどいほどではありませんが。

ほたるのシャワーシーンの際どさも深夜アニメならではでしたが、

枝垂ほたるについてはきちんと変人度もギャグテイストたっぷりに表現されていました。

むしろヒロイン達の変顔がしっかり原作レベルで表現できていた事は評価したいです。

・登場した駄菓子

今回の第1話で登場した駄菓子は

「うまい棒」

「ポテトフライ」

「コーヒー牛乳キャンディ」

「ヤングドーナツ」の4品でした。

ガリガリ君らしき当たり付きアイスも出てきましたが残念ながら商品名は見えてませんw

それにしてもコーヒー牛乳キャンディなんて見た事ねえな(´・ω・`)
地元でも田舎のばあちゃんちの近くでも駄菓子屋通った事あるけどそんなん無かった気がする…

ココノツの提唱した「焼きうまい棒」に思わずよだれをジュルルするほたるちゃんがとてもキュートでした。

だがしかし 枝垂ほたる
そして1話目からこれまた随分パロブッ込んできましたね。

覚えてるだけでもガンダム、星闘士星矢、ドラクエ、ドラゴンボール等々w
まあこの辺りの表現もやはりアニメならではと言ったところでしょうか。

・まとめ

全体的にほたるの変人度が際立っていて良いスタートだったと思いますね。

今からもう2話目が楽しみです。

自分『だがしかし』の主人公ってココノツだと思ってたんですが、ほたるの方なんでしょうか?
EDクレジットでもほたるの名前が最初にありましたし、出番もココノツより多かった気がします。

とりあえずアニメ観て自分はサヤ師推しなのだと改めて気付かされました。

あんな子にコーヒー淹れてもらいたいなあ(´・ω・`)

それにしても『だがしかし』本当に楽しいアニメです。これは今期で一番ハマるかも知れませんね。
それでは今日はこの辺にしておきます。

うまい棒登場記念にうまい棒を色々と調べてみました

よかったら読んでください↓

アニメ『だがしかし』の感想代わりにうまい棒の考察を書いてみる
アニメ『だがしかし』に合わせて各駄菓子をひたすら考察してみるという取り組み (※この記事はネタではなく個人的な取り組みです。 うまい...
スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. とととt より:

    あくまでも主人公はココノツですよw
    物語はココノツ中心で回ってますしね
    ただビジアル的にみてメインヒロインのほたるの方が花があるのでほたるを最初にもってきてるだけだと思います アニメはどうしても主人公より癖のあるヒロインの方が注目されやすいから 昔の人気アニメうる星やつやと同じすね ラムちゃんが主人公のあたるより目立っでますが あくまでも主役はあたるです それと同じだと思います

    • noe より:

      やっぱりココノツですかw
      ほたるはキャラが強烈でアニメでは特に目立っている感じでした
      ストーリー性の薄い作品では、とととtさんの言う通りどうしてもヒロインの方が目立ってしまうんでしょうね

  2. とととt より:

    あはははは
    それと 補足ですが 原作1話最初で 冒頭で「ココノツという名前の変わった主人公~」って紹介されてますよ もしも ほたるさんが主人公であれば ほたるが主人公だったとかで違った意味で話題になってますwだけどそんな話題や記事1つもないですw 主人公というのはいわゆる主役ですよね? たしかにほたるは目立ちますが(変な人としても) あくまでもヒロイン設定なのでほたる視点でみることはできないと思います
    一番出番の多いキャラはココノツですし 我々はココノツ視点でみてると思います
    っとなると必然的に主人公はココノツになるかとw 声優インタヴューでもココノツ役を演じた阿部敦さんも「ココノツはこんな感じの主人公です」って述べていますし アニメ公式サイトでもヒロインのほたる役の竹達彩奈さん出演~~ ってヒロインとして書かれてます 時間があったときに だがしかし ココノツ でぐぐるといろいろでてきます ココノツは主役 ほたるは花 こんな感じですね^^ 私の不満というか希望はできればサヤ師をサブヒロインからヒロインに昇格してほたるとサヤのWヒロイン制になれば最高だと思います 作者次第でしょうけど 
    文章長くてすいません 
    参考までに別の作品ですが アカメが斬る 棺姫のチャカという 2作品がありますが どちらもEDクレジットでヒロインの名前が先にきてますし タイトルの名前がヒロインの名前です アカメとチャイカ だけど ちゃんとしたメインの主人公(主役)が存在してます アカメが斬るの主人公はタツミ 棺姫のチャイカにはトール これらのアニメ公式サイトを覗いてみるといいでしょう^^ また遊びにきます^^

    • noe より:

      色々教えていただいてありがとうございます!
      とととtさんも相当『だがしかし』お好きのようですね
      確かに視点で考えると、アニメでもほたる視点ってほぼ無いですよね。そう考えれば間違いなくココノツが主役っていうのも納得です
      むしろほたるは最終まで観ても何を考えているのか掴めないキャラクターでした。。

      >アカメ・チャイカ…確かにそうですね。ハルヒなんかも公式サイト覗くとキョンよりハルヒの方が先に名前上がってるんですねw
      男女逆バージョンだと「となりの関くん」も同様に見えます。

      サヤ師は現状でも人気がありすぎて、本物のヒロインに昇格するとほたるの座がかなり危なくなる気がしないでもありませんがw
      Wヒロインになったらそれはそれで俺得ですけど、僕としてはサブヒロインもう1人ぐらい欲しいなあと思ったりします。

      いつでも遊びにいらして下さい~!

      • とととt より:

        いやーじつは私はほたるよりサヤ派なんですよねー ほたるは個性が強すぎなので途中で飽きてしまうんですよw原作90話あたりだったかな、、、ココノツが風邪で寝てるときにほたるがお見舞いにきた回はほたるの魅力がなんとも言えませんでしたが
        でもやはりサヤの設定がもともと私のツボにハマッテたのです 『主人公に恋する幼馴染』いいですよね^^
        まあ 現状私の中ではほたるさんは『怪人ヒロイン』枠です
        原作はどこまで読みましたか? 今月の18日に5巻発売されます
        それと 最初の課題 主人公はココノツだと思ってたのにほたるなんですか?について
        ですが もう解決したと思いますがw ネタとしてみてみてくださいw
        https://twitter.com/yarare_kanrinin/status/659652672807563264
        ストーリ紹介説明のとこにちゃんと出てます 
        http://www.nicovideo.jp/watch/sm27993836
        ココノツ紹介についてほたる役の人からちゃんと紹介されてます
        『本作品の主人公のココノツでーす』って
        エンドクレジットほたる押しのせいで 主役のココノツが2番目にでてるので
        たまーに え?主人公ココノツのはずなのになんでほたるが最初なの?ってそういう
        人いたら 教えてあげるといいかも知れないです 上記のアドレスを
        まあ アカメが斬るも棺姫のチャイカもあざといですよねw
        ハルヒもあざといですねw ハルヒは間違いなくキョンが主役です キョン視点ですしね
        ドドメとして 今度放送されてるアニメ『この美術部には問題がある』も主人公すばるくんなのにヒロインの名前が先にきてますw http://www.tbs.co.jp/anime/konobi/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。