”おすすめアニメ”として『ディーふらぐ!』を評価!ジャンルはギャグ&学園コメディ【2014年】

ハチャメチャすぎてワケ分からんけど、ハイテンションでテンポが良いからとりあえず納得してしまう。

女の子も結構カワイイし、気が付くと最後まで観てしまっていた、そんな感じのギャグアニメです。

結論としては面白かった。

今回おすすめ評価するそんなタイトルは

『ディーふらぐ!』

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

それほど有名にはなりませんでしたが、キャラ良し!ギャグ良し!テンポ良し!な良作アニメでとても楽しい作品ですよ(^^;

ギャグアニメとしては隠れた良作だと思います。

スポンサーリンク

アニメ『ディーふらぐ!』のおすすめ評価

  • おすすめアニメ度

★★★★★★★☆☆☆

評価:76点

  • おすすめユーザー層

→ギャグアニメが好きな人、ゲーム制作系のストーリーが好きな人、アホなノリが好きな人、学園モノ好き、ハーレム好き、変人キャラ好き

・アニメに入ったばかりの人も楽しめる作品です!

  • 作品の成分

ギャグ,学園,アクション,バトル,ゲーム制作部,ゲス,萌えない萌え,羨ましくないハーレム,残念系,変人,キチガイ,多属性,期待を裏切らない展開,魔の十四楽団

アニメ『ディーふらぐ!』のあらすじ

府上高校内でも有名な不良である風間堅次。

彼はある日、校内のゲーム制作部部室で火災が発生しているのを偶然目撃し、とっさに不良仲間と協力しこれを消火する。

しかし、火事がバレるのを恐れたゲーム制作部員たちは、風間一派の記憶を抹消するため様々な”属性攻撃”を用いて襲撃してきた!

恐怖にかられた風間は2人の仲間を見捨て逃げるも、やがて追い付いてきたゲーム制作部部長・柴崎芦花が意外にも丁寧に消火のお礼を述べてきて…

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

おすすめアニメ「ディーふらぐ!」

話数

話数は全12話です。

これは2期やって欲しかったなと思う作品ですね…。

アニメ『ディーふらぐ!』のおすすめポイント

とにかくギャグのセンスがいいですね。

先の読めないトンデモ展開や唐突に現れるナゾ設定、なにもかも支離滅裂かと思えばしっかり伏線として繋がっていたり、もうこの作品独自のワールドがしっかりと構成されていますw

ちょっとしたラブコメ要素や感動シーンもあったりと、ギャグでもある程度ストーリー仕立てになっているので飽きずに最後まで楽しめる内容です。

もちろん全体的にはバカアニメなんですが(褒め言葉)。

ちなみに設定上は”ゲーム制作部”となっていますが、こいつらが真面目に活動する事はほぼ無く、実際には「アクティブにバカな事を始める部員に対し主人公の風間くんがツッコミまくる」という展開が日常茶飯事といった感じです。

どっちかといえば、”本物のゲーム制作部”の邪魔をしまくる事の方が多いかもしれませんw

そしてこの作品はキャラクターが濃いですね。

回が進むごとに結構な数のキャラクターが登場するんですが、”属性持ち”のゲーム制作部員を始め誰もがヘンテコな特徴を持っているのですごく覚えやすいですw

展開のテンポも良く、可愛いキャラクターも多かったりで結構万人向けのおすすめアニメだと思うので、未視聴の人はぜひチェックしてみて下さい!

OP曲もノリが良くておすすめです。

PV

放送直前PVです↓

スポンサーリンク

キャスト

小西克幸(風間堅次)、花澤香菜(柴崎芦花)、伊藤静(高尾部長)、斎藤千和(烏山千歳)、高橋美佳子(水上桜)、小清水亜美(大沢南)、福山潤(河原中)、豊崎愛生(船堀さん)、加藤英美里(風間之江)

とにかくノリが良くておすすめのギャグアニメです。

ハイテンションな作品が観たくなったらぜひ視聴してみて下さい!w

スポンサーリンク

フォロー・購読