アニメ『最弱無敗の神装機竜』8話ネタバレ的 感想 少女フィルフィ

アニメ『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』8話「幻神獣の目覚め」視聴感想。

回が進むごとにマジメというか、バトルアニメっぽくなって来たように思います。

ストーリーにも深みが出てきたんじゃないかと。

『最弱無敗の神装機竜』8話「幻神獣の目覚め」ネタバレ的 感想

最弱無敗の神装機竜 フィルフィ

しょっぱなから天使が舞い降りました!

ルクスとフィルフィの過去の回想から入った第8話「幻神獣の目覚め」

最弱無敗の神装機竜 フィルフィ

今回は精鋭メンバー総出での遺跡探索がメインで、画面から漂ってくる”冒険している感”が良かったです。

後半からはヘイズが暗躍していたり、別人のようになったフィルフィがルクスに襲い掛かったりで暗い展開で終わりましたが…

この『最弱無敗の神装機竜』、物語が少しづつ動き始めたのはいいんですが、1話の頃と比べたらどんどんテンポが悪くなってきている感が否めない。

毎度の如くルクスやその他キャラの過去が語られるが、ストーリー展開を回想に頼り過ぎているようなところは、ラノベとしてどうなんだろうか?

キャラクターは丁寧に作られているように感じるので、そのあたりが残念なのが少しもったいないようにも思ってしまいました。

キャラ同士の掛け合いとかは楽しいんですけどね。

アイリが素材豊富なのに宝の持ち腐れだったり、リーシャ様が空気だったりと偏りがあるのがタマにキズですがw

今回は新キャラであるラ・クルシェについてやフィルフィについて少し書いてみたいと思います。

感想1:新キャラ「ラ・クルシェ」について

最弱無敗の神装機竜 ラ・クルシェ

今回8話では可愛い新キャラが登場しましたw

遺跡調査の折、ルクス・アイリ・ノクトのチームが第6階層で発見した少女ラ・クルシェ

クルルシファーを管理者と認識し、遺跡の統括者であると語るその少女はどうやら旧時代の技術で作られた人形らしい。

擬人化と本人は言っていましたが、『蒼き鋼のアルペジオ』のメンタルモデルみたいなものでしょうか?

ただこちらはとても感情表現豊かで、スッゲー可愛かったです。

最弱無敗の神装機竜 ラ・クルシェ

我が家にも実はこんな統括者がいたりしないかと想像してみたり…おっと。

クルルシファーは管理者である自分よりも上の「創造者」について懸念を抱いていましたが、これはいずれ登場するというフラグですねw

ラ・クルシェには攻撃能力とか備わっているんだろうか?

ある程度システム化された存在ならば、「創造者」の意思によって彼女がルクス達の敵となる可能性も考えられますね。

個人的には味方であってほしいものですが…

感想2:フィルフィについて

最弱無敗の神装機竜 フィルフィ

とりあえず冒頭のフィルフィが可愛すぎてヤバかった。

これだけでも8話まで観た甲斐があったと思う。

ルクスとフィルフィがお互いをあだ名で呼び合うようになった経緯が語られていましたが、これが何かの伏線になっているかどうかは不明。

そういえばルクスの過去の記憶にフィルフィが何度か現れた事はありましたが、フィルフィ自体の過去については未だほとんど語られていません。

今回の8話「幻神獣の目覚め」においては終始体調を崩している描写が見られたものの、フィルフィにフィーチャーされたのはかなり後半の方。

遺跡調査全体で、フィルフィに強い違和感があったのは”生産エリア”に到着したあたりだと思いました。

最弱無敗の神装機竜 8話

どこからともなく表れたヘイズが(本当にいつからいたんだコイツw)角笛を使いアビスを目覚めさせてから、急にフィルフィの人が変わったようでした。

レリィも遺跡調査を続行する事にムキになっていて何を考えているかよく分からないし、フィルフィ家にはまだ謎が多い感じです。

最後に山頂の教会のような建物に辿り着き、戦闘の衝撃で現れた怪しげな地下室が不気味でしたね。

最弱無敗の神装機竜 8話

人体実験を行っていた場所、「フィルフィはここにいなかったはず」というルクスの言葉。

最後にフィルフィがブラックフィルフィ化していましたが、何かの実験を受けた影響とかでしょうか?

気になりますが、9話以降を観るまでは答えは何とも…ですね。

『最弱無敗の神装機竜』8話 感想まとめ

最弱無敗の神装機竜 8話

今回はノクトやティルファー等の脇役キャラも目立っていて良かったですね。

今まで気付かなかったけどノクトってあんなに萌えるキャラだったのか…

”鎖骨から胸にかけて”とかルクスは中々にマニアックですね。

アマ〇ミの橘さんに負けない素質を持っているかも知れません。

最弱無敗の神装機竜 ノクト

そして今回も完全と言っていいほどの空気であったメインヒロイン・リーシャさんですが、ここまで来ると作者に嫌われているとしか思えないw

せめてギャグパートぐらい絡んできてもいいんでは。

今回のエピソード10話ぐらいまでは消費しそうな気がするんですが、最終話までにリーシャが目立つ回はちゃんとあるんだろうかと心配になってきますね。

次回9話はフィルフィのどういった過去が語られるのかが非常に興味深いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. えたんだーる より:

    原作未読なんで良くわかっていませんが、幼少時のフィルフィが旧帝国時代の人体実験的なものと関わりがあることを回想シーンと蘇りかけの記憶は示唆していたような…。

    • noe より:

      そういうシーンあったんですか!?
      フィルフィはいつも癒し系キャラとして見ていたもので気付かなかったかなw
      他キャラと比べると随分思い設定だなと感じます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。