アニメ『最弱無敗の神装機竜』12話ネタバレ的 感想 最終回!

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』12話「少女の本懐」感想。

”最弱無敗”も遂に最終回を迎えました。

色々と詰め込まれていた感じでしたが、充実のラストではあったと思います。

アニメ『最弱無敗の神装機竜』12話ネタバレ的 感想

2016-03-29 (57)

熱く怒涛の展開でした。

長らく続いたヘイズとの戦いにも終止符が打たれ、最終話としては非常にキリの良い終わり方。

デレた夜架をもっと見たかったよ…

最弱無敗の神装機竜12話

夜架の為だけに2期を希望したいぐらいですw

そしてルクス君は最後まで”最強無敗”でしたね。

ほとんどのバトルが一撃で決まってしまうのも味気ないというか、特に夜架とのバトルはもっと時間割いて欲しかったかなという不満もありますが、まあ主人公最強系である以上は仕方ない。

それではラスト12話「少女の本懐」、内容を振り返って行きたいと思います。

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』12話 感想とあらすじ

11話の終わりからそのまま続いた感じでした。

ラグリード・フォルス、仰々しく登場した割りにやはり今回も見事なやられ役。

作戦は悪くなかったと思いますが、反対にルクスの策にかかっていた事を考えると「お前は我らの策略にハマったんだよ!」」とか、かなりイタタ…

「お前たちはもう終わりだぁ!!ウワハハハ!!」

最弱無敗の神装機竜12話

「さっきのは装甲だけバハムートに偽装したワイバーンだ」

そういう事だったか。

11話で気になっていた「ワイバーンの改造」の伏線がいきなり回収されました。

ラグリードさんあっけなかったな。

この頃、王都には第五遺跡・通称巨兵が向かっており全竜戦どころではなくなっていた。

そういえばアイリとノクト、最後まで実況係のようないいコンビでしたね。

最弱無敗の神装機竜12話

ここから、囚われの姫様を助け出し、一気に対巨兵へのフェイズへと突入。

ルクスがリーシャ様を救出に現れるシーンは何ともベタでしたが、その後の展開は熱い感じで良かったと思います。

最弱無敗の神装機竜12話最弱無敗の神装機竜12話

王子様のご登場。

「でも大丈夫です。僕はこの国や世界の全ての人々に認められなくても、あなたに認めていただけるだけで戦えますから」

カッコいいですな。

巨兵に怖じず、反撃を開始するクルルシファーとフィルフィがカッコ良かったです。

ここからは熱き猛攻でテンポも素晴らしかった。

最弱無敗の神装機竜12話

天声(スプレッシャー)かますリーシャ様、ここ絶対OPのシーンと被らせてましたよね。

演出にシビレました。

ルクスのリロード・オン・ファイアでティアマトのスプレッシャーを強化するという合体技。

「このすば!」でも見たがラストで合体攻撃って流行っているのか?w

「神と暴竜の名の元にひれ伏せ!」

最弱無敗の神装機竜12話

ヘイズさんが相当イッちゃったおかげで、神装機竜・ニーズヘッグとのバトルに移行。

ここからはセリスティアvsサニアとかルクスvs夜架とかヘイズvsリーシャとかカオスな戦場になっていましたが、最終話らしく全員に見せ場があったという事で豪華な内容でもありました。

ザコをあしらうフィルフィとクルルシファーさんも、先に巨兵の足を止めた演出も含めてしっかり存在感出していましたね。

さりげなくフィルフィ凄かったw

2016-03-29 (38)最弱無敗の神装機竜12話

正直このあたりまで完全にセリスティア(と夜架も)の存在を忘れていたんですがw

ここにきてサニアとの因縁の対決とか、凄くいい展開だと思いました。

「借りを返しに、いえ、責任を取りにきました」

最弱無敗の神装機竜12話最弱無敗の神装機竜12話

こういう、主役意外のキャラ同士の戦いみたいなやつ、結構好きなんですよね。

そして勝利した後に、さりげなくサニアを助けていたセリスティアさんイケメンすぎる。

方々で騎士団が活躍していましたが、今回一番いい所をかすめ取ったのは夜架ですよね。

王都爆発十秒前、ここは完全に予想外でした。

ヘイズと、良い意味での期待と、両方を裏切ってくれるなんて。

「あとはお任せしますわ、主様」

最弱無敗の神装機竜12話

夜架の弟を殺したのは帝国の人間ではなかった。

当時、夜架が居ぬ間に城が包囲され、弟の命だけは取らないという条件で夜架は旧帝国の傘下に入る。

しかし、帝国との戦力差に戦争を諦めた重臣たちは、保身のために弟に責任を擦り付け、その首を切って差し出した。

弟が君主としての使命を全うしたのなら、自身も帝国との契約を守り切る事で、この運命に殉じようと決めた。

ただルクスは言う「君は間違っている」と。

個人的にこのバトルはもう少し接戦して欲しかったですね。

リーシャにも最後に見せ場があれば完璧だったかな。

ヘイズを討つシーンでは、リーシャか、もしくはルクスと2人でトドメを差して欲しかったところ。

その後の建国記念祭最終日。

ルクスは遂にリーシャの騎士になりますが、残念ながらリーシャのモノ…にはならず。

「中々頑張ったわよ、さすが私の許嫁ね」

最弱無敗の神装機竜12話2016-03-29 (62)

最弱無敗の神装機竜12話最弱無敗の神装機竜12話

うん、やはり最後はこうでなくては。

最後の最後に夜架デレましたw

ものすご可愛いですが、この姿をエンディングでしか見れないのが本当に惜しいです。

アニメ『最弱無敗の神装機竜』12話 おわりに

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』、王道だテンプレだ言いながら結局最後まで楽しんで観る事ができました。

何となく目新しさの少ない作品ではありますが、1期後半の方に来てストーリーが面白く広がってきた感じはします。

2クールでも良かったんじゃないかな…あるいは2期でもやってくれないと、来期の『学戦都市アスタリスク』2期や『ハンドレッド』に完全に存在感消されてしまいますよね。

1期の時点で夜架がもっと出てくれていれば…

とりあえず、最終回面白かったです。

冬アニメの貴重なハーレムバトル枠として楽しませてもらいました。

感想も最後まで書く事が出来て幸いです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

フォロー・購読