アニメ『最弱無敗の神装機竜』10話ネタバレ的 感想 ハーレム回!?

『最弱無敗の神装機竜』10話「少女たちの報酬」感想。

新キャラが登場し、ストーリーもエンディングに向かって動いたようです。

アニメ『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』10話ネタバレ的 感想

最弱無敗の神装機竜10話

さて『最弱無敗の神装機竜』、今回で10話を迎えました。

話数が二桁に上がると一気に終わりに近づいた感じがしてしまいます。

今回10話「少女たちの報酬」では前半においていわゆるハーレム回、後半から切姫夜架という新キャラが登場して新たなエピソードが始動しました。

何だか色々と混じっているような人物でない気もしますが、魅力を感じるキャラですね。

最弱無敗の神装機竜10話 切姫夜架

以下、ストーリーを振り返っていきたいと思います。

10話 感想とあらすじ

前半はとにかくルクス君がうらやまけしからん状態でした。

3人のヒロインとデートを重ね、ラッキースケベに遭遇するわキスされるわ膝枕で熟睡するわ、あげくにはお風呂で生パイオツ…と、いくら純情なルクスでもリーシャあたりから神装ぶつけられるぐらいの目に遭っても良かったんでは、と思います。

ヒロイン皆でルクスを取り合って、ISのような空気が蔓延していましたね。

最弱無敗の神装機竜10話

前回遺跡調査での戦いを経てルクスの退院祝いから始まります。

現在アティスマータ王国では「建国記念祭」という一大行事の準備が進められており、前半のデートイベントもこれにちなんだ展開となっていました。

数日に渡って行われる国を挙げての最大行事であり、さらに今年はこの建国祭の途中に「全竜戦」という、遺跡調査の権利を賭け各国から集まった代表が機竜の腕を競う大会が行われるとの事。

いかにもな武道会風イベントですが、この「全竜祭」が10話~最終話までを大きく盛り上げる事になるのではないでしょうか?

前回の合宿で特に頑張った3名をルクスが選出しデートの相手に選ぶ、というレリィの提案により、ルクスは華やかに建国祭を満喫します。

最弱無敗の神装機竜10話 セリスティア

とりあえずセリスティアさんがとても可愛らしかった。

この人は一番正統派なヒロイン属性持っている気がしています。

最弱無敗の神装機竜10話

彼女とはラッキースケベでフィナーレを飾り、続けて社交場にてクルルシファーと紳士的なデート。

ルクスの唇を奪う策士ぶりがクルルシファーらしくて素敵でした。

そして3番目に選ばれたのがフィルフィ。

この時点では「リーシャじゃねえのかよ!」と思わずツッコミを入れたくなりました。

膝枕というのが少しマニアックでしたが、場所は神聖な教会で、やや真面目な雰囲気を交えての会話はまるでメインヒロインの如し、です。

最弱無敗の神装機竜10話

「よく寝たな…」というルクスの言葉にイラッと来つつも、今回はリーシャ様にしっかりと見せ場があった事に驚きました。

最弱無敗の神装機竜10話

押しつぶされそう(´・ω・`)

激しく花火が輝く中での「私の騎士になってくれないか?」とお願いするシーンがロマンチックでした。

それにしてもリーシャは本当に不器用な言い方しかできない人だなあ。

最弱無敗の神装機竜10話

ルクスの返事は建国祭最終日に持ち越される事になります。

これはストーリーを盛り上げるためのいいフラグですね。

そして後半、おそらくアニメ最後のエピソードの重要人物となるであろう新キャラが登場。

王都に幽閉されていたという”帝国の狂刃”

最弱無敗の神装機竜10話

旧帝国時代に皇帝に仕えていたというこの最強のドラグナイトが逃亡したとの情報が出回っていましたが、突如ルクスとアイリの前に姿を現しました。

ルクスを「主様」と呼ぶその女の名は切姫夜架

旧帝国に滅ぼされた国のドラグナイトであり、ルクスの父と契約を交わし帝国軍に加わったらしい。

ルクスにアーカディア帝国を取り戻す意思が無い事を聞いて、夜架は敵意を持ったような雰囲気を見せましたが、直後に乱入したセリスティア達との戦闘で力の一端を見せ立ち去っていきました。

夜架の神装機竜は夜刀ノ神。

色々な連想の結果なぜか某精霊デートラノベを思い出しました。

夜架は最後に、共に来るのならこの国の存亡にかかわるある計画の事を教えるという言葉を残します。

まだまだ謎多き少女でしたが、Cパートにてヘイズが絡んでいる事が判明し、物語は11話へ進みます。

『最弱無敗の神装機竜』10話 感想まとめ

最弱無敗の神装機竜10話

ルクスを取り合う所とかいい感じにハーレムムード満載でした。

やはりバトル系ラノベはこうでなくてはw

新キャラの切姫夜架可愛いですね。個人的には結構好きです。

凶刃っていうぐらいだからもっとブッ飛んだキャラを期待していましたが割と常識人?

最弱無敗の神装機竜10話

建国祭最終日のスピーチ、当然アティスマータ王国第一王女だけあってリーシャ様が任命されるようですが、やっとストーリーに絡んでの出番が現れましたね。

特にリーシャ回という感じでも無さそうですが、最後ぐらいはメインヒロインとしての活躍を期待したいところです。

ヘイズが影で動いているという事で、次回は全竜戦あたりでひと騒動巻き起こしたりするのでしょうか。

それでは11話も楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

フォロー・購読