『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』第1話感想とあらすじ レベルの高いテンプレ進行 ※ちょいネタバレ

最弱無敗の神装機竜(バハムート)壁紙

2016年冬アニメ『最弱無敗の神装機竜』第1話「朱の戦姫」視聴しました(`・ω・´)

『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』第1話感想とあらすじ

いやあ内容はもうコッテコテのテンプレ満載ラノベアニメでしたが、

作画やキャラデザのレベルが高く、ストーリー進行も非常にテンポが良くて最後まで楽しく観れました。

どんな話?と聞かれれば『IS』やら『星刻』やら『銃皇無尽』やら『落第騎士』やらの単語を挙げていくだけで説明できそうな設定という感じですw

というかタイトルでもう想像できますよね(´・ω・`)

本編の5年前、長期間圧政を敷いていたアーカディア王国はたった一機の漆黒の機竜によるクーデターによって滅ぼされた。

その正体は謎のままだが、人々はそのドラグナイトを黒き英雄と呼んだ。

という歴史のもとに本編が始まります。

第1話の流れを簡単にまとめると、

リトさん的ラッキースケベ→ツンなヒロインと決闘→主人公を認めてデレる

という3ヶ月に1回は見かける黄金パターン。

ただこのアニメの優れている点は

・ヒロインやサブヒロインが可愛い
・バトルシーンの作画が綺麗でみやすい
・展開が早くてテンポが良い

と、他の似たような作品で多く見かける残念な問題点を見事に解消してくれているところですね。

キャラデザがいいという事は今後現れる新キャラも期待が持てるということに繋がりますから。

最弱無敗の神装機竜(バハムート)リーシャ1

最弱無敗の神装機竜(バハムート)画像

第1話のバトルシーンはスピーディーな機竜の動きをアニメで上手く描写していました。

機竜というのは機械装甲の古代兵器で、

タイトルにある「神装機竜」は相当な実力者にしか扱えない、汎用機竜とはケタ違いの能力を持つ希少種の古代兵器というまあ機竜のいわゆる上位互換の存在です。

更には神装機竜だけに秘められた特殊能力「神装」というものを持っており、

ヒロインであるアティスマータ王国第一王女・リーズシャルテの乗る神装機竜・ティアマトの神装は重力を制御する能力でした。

これを汎用機竜・ワイバーンに乗る主人公・ルクスにブッ放すというトンデモ王女。

浴場にて身体を見られた事がよほど癪に障ったようですw

最弱無敗の神装機竜(バハムート)リーシャ

最弱無敗の神装機竜(バハムート)画像

ちなみにストーリーの舞台は王立士官学園「アカデミー」。

新王国が管理するドラグナイトの学園で、

クーデター以来他国に負けない戦力としてドラグナイトの育成に力を注いでいます。

一般的に男性よりも適性が高いと言われている女性ドラグナイト育成のための女学校であり、

クーデターで男ドラグナイトは少なくなってしまって貴重という事で偶然強制わいせつ容疑をかけられた没落王子のルクスはこの学園に雑用係として働くハメになります。(リーズシャルテと和解した後は正式に入学)

ルクスには超絶かわいい妹・アイリがおり、

王族の生き残りである2人は咎人扱いだがその御社を受ける代わりに課せられた借金を返すために日々様々な仕事をこなしています。

最弱無敗の神装機竜(バハムート)アイリ

リーゼシャルテとの決闘中遺跡からしか現れないはずの怪物アビスが突如乱入し2人でこれを倒す展開になりますが、

それ以後はルクスの事を認めてデレ路線一方。

しまいには「私の事は”リーシャ”と呼べ」と言う始末w

最弱無敗の神装機竜(バハムート)リーシャ

※ここからちょいネタバレ

新王国の王女であるはずのリーシャの下腹部には何と旧帝国の紋章が掘ってあり、

それを見られた事に強く腹を立てていた様子。

(画像は様々な理由で自粛しますw)

2人だけの秘密ということで和解するが、部屋の外には謎のストーカーが…というところで1話は終了。

とにかく何が起こっているのか分かりやすく、非常に観やすい作品でした。

女性キャラもビジュアルが優秀ですね。

後半がダレさえしなければ今期の覇権となり得るのではないでしょうか?

いやあ原作買ってしまううかも。

今のところは視聴確定なので、第2話も楽しみにしたいと思います。

熱いアニメと相性の良いTRUEさんの歌うOP主題歌「飛竜の騎士」もとてもかっこいい曲でした。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました(`・ω・´)

スポンサーリンク

フォロー・購読