【2016夏アニメ】おすすめ40作をランキング!期待作はコレ!

↓10位~1位の夏アニメ↓

スポンサーリンク

  • 第10位:クオリディア・コード

2016夏アニメおすすめランキング (C) Speakeasy・マーベラス/クオリディア製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

さがら総(変態王子と笑わない猫)×橘公司(デート・ア・ライブ)×渡航(やはり俺の青春ラブコメは間違っている。)
3人の作家がタッグを組みストーリーを手掛けるオリジナルアニメ。
地球を襲来した”アンノウン”に対抗するため、東京・神奈川・千葉に組織された3つの防衛拠点に所属する、「世界」という固有能力を身に付けた少年少女達の戦いを描く。
3者の作品皆好きなので期待はかなり大きいです。

→『クオリディア・コード』PV

【キャスト】
悠木碧(天河舞姫)、福原綾香(凛堂ほたる)、斉藤壮馬(朱雀壱弥)、石川由依(宇多良カナリア)、内田雄馬(千種霞)、安済知佳(千種明日葉)
【スタッフ】
原作:Speakeasy(さがら総×橘公司×渡航)・マーベラス、監督:かわむらけんいち、脚本:Speakeasy(さがら総×橘公司×渡航)、キャラクター原案:松竜、キャラクターデザイン:田畑壽之、制作:A-1Pictures
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第9位:あまんちゅ!

2016夏アニメおすすめランキング (C) 2016 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部
→公式サイト →公式ツイッター

『ARIA』の原作者・天野こずえによる漫画のアニメ化。
こちらは独特の空想世界でなく、現実の日本、高校のスキューバダイビング部が舞台となっています。
基本的には日常系だが、ある程度少女達の成長や失敗なども描かれており、水中での幻想的な描写などは『ARIA』同様にレベルが高いものになっていながらもオリジナリティのある内容。
今期1番の癒し系アニメになりそうですね。

→『あまんちゅ!』PV

【キャスト】
鈴木絵理(小日向光)、茅野愛衣(大木双葉)、大西沙織(二宮愛)、梅原裕一郎(二宮誠)、伊藤静(火鳥真斗)、久保ユリカ(ちゃ顧問)、井上喜久子(小日向きの)
【スタッフ】
原作:天野こずえ(ブレイドコミックス/マックガーデン刊)、総監督:佐藤順一、監督:カサヰケンイチ、脚本:赤尾でこ、キャラクターデザイン:伊東葉子、アニメーション制作:J.C.STAFF
【オンエア情報】
TOKYO MX
AT-X
サンテレビ
静岡放送
KBS京都
BS11
各2016年7月~放送予定

  • 第8位:モブサイコ100

2016夏アニメおすすめランキング (C) 2016 ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

『ワンパンマン』の作者・ONEによる「裏サンデー」にて連載中の作品。
超能力を持ちながらも、生きていく上でそんなものは必要ないと考える目立たない中学生・影山茂夫。
超能力はここぞという時にしか使わず、むしろモブの日常的な”気づき”や成長に重きを置いた展開となっています。
ストーリーのテンポが非常に良いので、アニメにおいても良作以上になれるポテンシャルを秘めた作品。

→『モブサイコ100』PV

【キャスト】
伊藤節生(影山茂夫)、櫻井孝宏(霊幻新隆)、大塚明夫(エクボ)、入野自由(影山律)、松岡禎丞(花沢輝気)、細谷佳正(鬼瓦天牙)、藤村歩(米里イチ)、種崎敦美(暗田トメ)、佐武宇綺(ツボミ)
【スタッフ】
原作:ONE(小学館「マンガワン」連載中)、監督:立川譲、シリーズ構成:瀬古浩司、キャラクターデザイン:亀田祥倫、アニメーション制作:ボンズ
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第7位:NEW GAME!

2016夏アニメおすすめランキング (C) 得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

きらら系キタ――(゚∀゚)――!!
今期の美少女アニメ枠では最有力候補なんじゃないでしょうか。
高卒でゲーム会社に就職した涼風青葉の働く日常を中心とした作品。
「今日も1日がんばるぞい!」が一時期流行りました。
きらら系にしてはキャラクターの年齢層高めですが、お仕事の描写は緩めでしっかりイチャイチャしてくれています。

日笠陽子さんボイスの八神コウに叱られたい…

→『NEW GAME!』PV

【キャスト】
高田憂希(涼風青葉)、日笠陽子(八神コウ)、茅野愛衣(遠山りん)、山口愛(滝本ひふみ)、戸田めぐみ(篠田はじめ)、竹尾歩美(飯島ゆん)、朝日奈丸佳(桜ねね)、森永千才(阿波根うみこ)、喜多村英梨(葉月しずく)
【スタッフ】
原作:得能正太郎(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)、監督:藤原佳幸、副監督:竹下良平、シリーズ構成:志茂文彦、キャラクターデザイン:菊池愛、総作画監督:菊池愛・岡勇一・天﨑まなむ・菊永千里、アニメーション制作:動画工房
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第6位:planetarian~ちいさなほしのゆめ~

2016夏アニメおすすめランキング (C) VisualArt’s⁄Key⁄planetarian project
→公式サイト →公式ツイッター

”key”が送る珠玉のSF感動作。
『クラナド』『リトルバスターズ』等で有名なゲームブランド”key”による、2004年に生まれた4作目をアニメ化。

ただ、他の有名作に比べるとかなり短い内容となっている。

今期では『Rewrite(リライト)』という作品も同時にアニメ化されます。
こちらの『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』は動画配信という形でのアニメ化となりますが、2016年9月には劇場版として完結編が上映される予定。
本編がプレイ時間3時間程度の内容であるため、本作と劇場版がどのように話が分かれるのか気になるところ。

→『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』PV

【キャスト】
すずきけいこ(ほしのゆめみ)、小野大輔(屑屋)、櫛田泰道滝知史佐藤利奈篠塚勝福沙奈恵日笠陽子津田美波石上静香桑原由気竹口安芸子大木民夫
【スタッフ】
原作:「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」(Key)、監督:津田尚克、脚本:ヤスカワショウゴ・津田尚克、シリーズディレクター:中山勝一・町谷俊輔、原作協力:Key⁄ビジュアルアーツ、キャラクター原案:駒都えーじ、キャラクターデザイン:竹知仁美、メカニックデザイン:海老川兼武、音楽:ビジュアルアーツ・折戸伸・どんまる・竹下智博、アニメーション制作:david production、製作:planetarian project
OPテーマ:「Twinkle Starlight」歌:佐咲紗花
【オンエア情報】
ニコニコ動画 / J:COMオンデマンド / milplus / auビデオパス / dアニメストア /バンダイチャンネル / Playstation Store / U-NEXT / アニメ放題 / GYAO! ほか

各2016年7月7日~配信開始

  • 第5位:ベルセルク

2016夏アニメおすすめランキング (C) 三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

シリーズ累計発行部数4000万部以上の作品がTVシリーズとしては約19年ぶりのアニメ化。
2012年から2013年にかけては劇場版が放映され、今回ではその後のストーリー「断罪編」が描かれる可能性が高いでしょう。
「黒い騎士編」から開始となった場合はシリーズ未読の方も入れると思いますが、「断罪編」からの場合ではあらかじめ予習が必要となります。
今回のアニメ化を機に、本編完結を夢見るファンも多いのではないでしょうかw

→『ベルセルク』PV

【キャスト】
岩永洋昭(ガッツ)、水原薫(パック)、日笠陽子(ファルネーゼ)、興津和幸(セルピコ)、下野紘(イシドロ)、安元洋貴(アザン)、行成とあ(キャスカ)、櫻井孝宏(グリフィス)、大塚明夫(髑髏の騎士)、石塚運昇(ナレーション)
【スタッフ】
原作・総監修:三浦建太郎、監督:板垣伸、シリーズ構成:深見真、シリーズ構成協力:山下卓、メインキャラクターデザイン:阿部恒、制作:LIDENFILMS、アニメ制作:GEMBA/ミルパンセ
OPテーマ:9mm Parabellum Bullet
【オンエア情報】
MBSほかアニメイズム枠、WOWOWにて2016年7月~放送予定

  • 第4位:バッテリー

2016夏アニメおすすめランキング (C) 2016あさのあつこ・角川文庫刊/アニメ「バッテリー」製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

今回のノイタミナは青春ドラマ。
あさのあつこによる、全6巻からなる児童文学作品が原作で、累計1000万部を超えるベストセラー作品。
豊かな才能と過剰なまでの自信を持つピッチャー原田巧と、そんな巧とバッテリーを組むキャッチャー永倉剛の1年間を描いた内容。
細かい心理描写が特徴的な本作を、ジブリの名作『海がきこえる』を担当した名監督・望月智充が監督・脚本を務める。
『海がきこえる』の雰囲気が凄く好きだったので、凄く良いアニメに仕上がるのではないかと期待しています。

→『バッテリー』PV

【キャスト】
内山昴輝(原田巧)、畠中祐(永倉豪)
【スタッフ】
原作:あさのあつこ(角川文庫刊「バッテリー」シリーズ)、監督・脚本:望月智充、キャラクター原案:志村貴子、アニメーション・キャラクターデザイン・総作画監督:草間英興、音楽:千住明、アニメーション制作:ゼロジー
【オンエア情報】
フジテレビ:2016年7月~放送予定

  • 第3位:Rewrite(リライト)

2016夏アニメおすすめランキング (C) VisualArt’s/Key/Rewrite Project
→公式サイト →公式ツイッター

2011年にkeyより発売された恋愛アドベンチャーのアニメ化。

『planetarian』の方は2004年の作品なので、同じkeyアニメでも作風は大分違います。

keyの名作『kanon』『CLANNAD』『AIR』などなど、近年では『Angel Beats!』『Charlotte』などのシナリオを手掛けていた麻枝准に代わり、メインライターに『人類は衰退しました』の田中ロミオを迎え出来た作品。

身の回りに不可解な出来事が起こり始めた天王寺瑚太朗が、オカルト研究会の部長・千里朱音や知り合いを巻き込んで調査を開始。

それは誰も知らない「真実」の探求へ繋がっていく。

バトル、オカルト要素など、それまでのkey作品とは一線を画す内容になる、深く哲学的なストーリーが特徴の本作。

描き切るには2クール以上の尺が必要と思われますが、田中ロミオオリジナル展開もあるとの事で、どのように展開されるのか非常に楽しみです。

ちなみに2016年7月29日、”完全版”とも言える『Rewrite+』(PC版)が発売予定。

→『Rewrite(リライト)』PV

【キャスト】
森田成一(天王寺瑚太朗)、斎藤千和(神戸小鳥)、篠宮沙弥(鳳ちはや)、喜多村英梨(千里朱音)、すずきけいこ(中津静流)、朝樹りさ(此花ルチア)、花澤香菜(篝)
【スタッフ】
原作:Key / ビジュアルアーツ、監督・シリーズ構成:天衝、構成・脚本協力:田中ロミオ・魁(ビジュアルアーツ)、脚本:あおしまたかし・髙橋龍也、キャラクター原 案:樋上いたる(Key/ビジュアルアーツ)、キャラクターデザイン・総作画監督:野中正幸、音楽:折戸伸治・井内舞子・細井聡司・水月陵・麻枝 准、音楽制作:ビジュアルアーツ、音響制作:マジックカプセル、アニメーション制作:エイトビット
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第2位:ラブライブ!サンシャイン!!

2016夏アニメおすすめランキング (C) プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
→公式サイト →公式ツイッター

ついに来ます『ラブライブ!サンシャイン!!』!!
本家の東京に代わり、静岡県の「浦の星女学院」を舞台に結成されるAqours(アクア)の物語。

”サンシャイン”というタイトルから強く夏を連想させてくれるアニメと思います!

ストーリー的に一番気になるのはやはりμ’sとの関わり方ですね。

本家が偉大過ぎて賛否両論起こりそうですが、サンシャインがアニメによってどこまで盛り上がるか見ものです。

ちなみに僕は津島善子&黒澤ルビィ推し。

→「Aqours」メンバー紹介PV
→「君のこころは輝いてるかい?」PV

【キャスト】
伊波杏樹(高海千歌)、逢田梨香子(桜内梨子)、諏訪ななか(松浦果南)、小宮有紗(黒澤ダイヤ)、斉藤朱夏(渡辺曜)、小林愛香(津島善子)、高槻かなこ(国木田花丸)、鈴木愛奈(小原鞠莉)、降幡愛(黒澤ルビィ)
【スタッフ】
原作:矢立肇、原案:公野櫻子、監督:酒井和男、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン:室田雄平、音楽:加藤達也、音楽制作:ランティス、アニメーション制作:サンライズ
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第1位:Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!

2016夏アニメおすすめランキング ©2016 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

もう4年連続で夏に放映されます!夏アニメはもうこれでイリヤ…。

サンシャインも夏って感じですが、こちらは面白さも安定しているという事で1位に。

TVシリーズとしては今回のドライ!!で第4期、田中という新キャラが登場します。

なお、マジカルサファイアについては故・松来未祐さんに代わりベテラン声優のかかずゆみさんが担当。
豆知識ですが、実は奈須きのこさんの作品『月姫』におきまして、翡翠というキャラクターの声を格闘ゲーム版では松来未祐さん、アニメ版ではかかずゆみさんがそれぞれ演じており、後任としてはとても素晴らしいキャスティングと思っています。

松来さんのサファイアがもう聴けないのはファンとして悲しいですが、これからも『プリズマ☆イリヤ』シリーズを楽しみに観続けていきたいです。

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』PV第1弾

→『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』PV第2弾

【キャスト】
門脇舞以(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)、名塚佳織(美遊・エーデルフェルト)、斎藤千和(クロエ・フォン・アインツベルン)、 福圓美里 (田中)、 遠藤綾 (ギル)、 釘宮理恵 (ベアトリス)、 白石涼子(アンジェリカ)、 諸星すみれ(エリカ)、植田佳奈(遠坂凛)、伊藤静(ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト)、生天目仁美(バゼット・フラガ・マクレミッツ)高野直子(マジカルルビー)、かかずゆみ(マジカルサファイア)
【スタッフ】
原作:ひろやまひろし・TYPE-MOON(株式会社KADOKAWA 月刊コンプエース連載・角川コミックス・エース刊)、総監督:大沼心、監督:高橋賢・神保昌登、シリーズ構成:井上堅二、脚本:水瀬葉月、キャラクターデザイン:平田和也、音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、音楽制作:ランティス、アニメーション制作:SILVER LINK.、製作:「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」製作委員会
OPテーマ:ChouCho
EDテーマ:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.幸田夢波
【オンエア情報】
AT-X
TOKYO MX

各2016年7月6日~放送予定

  • 特別枠:『ストライクウィッチーズ』

ストライクウィッチーズ©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団

新作『ブレイブウィッチーズ』の宣伝を兼ねてか、7月から再放送するそうなので特別枠として入れておきますw

タイミング的に2期再放送は無さそうですね…

異形の敵「ネウロイ」と戦う魔女(ウィッチ)部隊「ストライクウィッチーズ」の物語。

主要メンバーだけで11人というキャラの多さが特徴の1つ。

やや古いですが、コメディと熱いバトルが上手く両立されていて面白い、未視聴の方にはとてもおすすめの作品です。

→新作『ブレイブウィッチーズ』PV

【キャスト】

福圓美里(宮藤芳佳)、千葉紗子(坂本美緒)、田中理恵(ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ)、名塚佳織(リネット・ビショップ)、沢城みゆき(ペリーヌ・ クロステルマン)、園崎未恵(ゲルトルート・バルクホルン)、斎藤千和(フランチェスカ・ルッキーニ)、小清水亜美(シャーロット・E・イェーガー)、門 脇舞以(サーニャ・V・リトヴャク)

【スタッフ】

原作:島田フミカネ&Projekt kagonish、監督・キャラクターデザイン:高村和宏、シリーズ構成:ストライカーユニット、アニメーション制作:GONZO

【オンエア情報】

TOKYO MX:7月1日(金)深夜25:40~放送

BS11:7月2日(土)深夜27時~放送

スポンサーリンク

2016夏アニメおすすめランキング おわりに

さて2016夏アニメ、ランキング結果は以上となりました。

今回は出来るかぎりPVリンクを加えたりなど春アニメの時よりも改善を心掛けたんですが、まだゴチャゴチャ感が残る気がします。

興味のある作品は見つかりましたでしょうか?(^^;

もし誤字、誤リンク、もしくは感想などあればコメントしていただければ次回の励みになります!

秋アニメでは更に見やすい内容を目指して頑張ってみたいと思います!

スポンサーリンク

フォロー・購読