【2016夏アニメ】おすすめ40作をランキング!期待作はコレ!

↓30位~21位の夏アニメ↓

スポンサーリンク

  • 第30位:SERVAMPーサーヴァンプー

2016夏アニメおすすめランキング (C) 田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT
→公式サイト →公式ツイッター

吸血鬼モノ。
すべての吸血鬼の真祖にして、七つの大罪を司る七人兄弟「サーヴァンプ」の1人(1匹?)である黒猫”クロ”と契約してしまった高校生・城田真昼は、吸血鬼同士の抗争に巻き込まれることになる。
内容は正統派なバトルファンタジーだが、キャラ配置的には女性向きといった作品。

→『SERVAMPーサーヴァンプー』PV

【キャスト】
寺島拓篤(城田真昼)、梶裕貴(クロ)、鈴木達央(椿)、下野紘(有栖院御園) 、堀江一眞(スノウリリィ)、柿原徹也(有栖院御国)、津田健次郎(ジェジェ)、小野友樹(千駄ヶ谷鉄)、村瀬歩(ヒュー・ザ・ダーク・アルジャーノンⅢ世)、島崎信長(リヒト・ジキルランド・轟)、木村良平(ロウレス)、松岡禎丞(ベルキア)、鈴木裕斗(綿貫桜哉)
【スタッフ】
原作:田中ストライク(「コミックジーン」連載(KADOKAWA刊))、総監督:更一灯、監督:中野英明、シリーズ構成:古怒田健志、キャラクターデザイン:山中純子、アニメーション制作:ブレインズ・ベース
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第29位:はんだくん

2016夏アニメおすすめランキング(C) ヨシノサツキ/スクウェアエニックス・はんだくん製作委員会

→公式サイト →公式ツイッター

2014年にアニメが放送された『ばらかもん』のスピンオフ作品。
本編の6年前である半田清舟の高校生時代を描いた内容となっている。
本編とは大分作風が違っているので好き嫌いが分かれるが、『ばらかもん』を知らなくても付いていけるような内容なので、こっちから本編に入るのもアリ…かも知れない。

【キャスト】
未定
【スタッフ】
未定
【オンエア情報】
TBS:2016年7月~放送予定
BS-TBS:2016年7月~放送予定

  • 第28位:不機嫌なモノノケ庵

2016夏アニメおすすめランキング (C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

原作はガンガンONLINE連載のWEB漫画。
主人公の芦屋花繪は、ワケあって妖怪祓いを生業とする安倍晴齋の下でアルバイトをする事になる。
女子向けかなあと思って読んだら、第1話で思わず感動してしまいました。
妖怪退治ではなく、悩みを持っている妖怪を助けてあげるような珍しい妖怪モノですね

→『不機嫌なモノノケ庵』PV

【キャスト】
梶裕貴(芦屋花繪)、前野智昭(安倍晴齋)
【スタッフ】
原作:ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)、監督:岩永彰、シリーズ構成:吉岡たかを、キャラクターデザイン:影山あつこ、音楽:高梨康治、アニメーション制作:ぴえろプラス
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第27位:91Days

2016夏アニメおすすめランキング

→公式サイト →公式ツイッター

「鬼灯の冷徹」の鏑木ひろ、「ハイキュー!!」の岸本卓、「デュラララ!!×2」の朱夏のタッグで送る本格派のマフィアドラマ。
禁酒法時代を舞台に、かつてマフィアの抗争で家族を失った男アヴィリオの91日間の復讐劇を描く。
まだ情報は少ないですが、かなりシリアスな物語になりそうですね。

→『91Days』PV

【キャスト】
未定
【スタッフ】
監督:鏑木ひろ、シリーズ構成:岸本卓、キャラクターデザイン:岸友洋、音楽:海田庄吾、アニメーション制作:朱夏
【オンエア情報】
毎日放送
MBSほかアニメイズム枠

各2016年7月~放送予定

  • 第26位:SHOW BY ROCK!! しょ~と!!

2016夏アニメおすすめランキング (C) 2012,2016 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!!製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

2015年春に放送された『SHOW BY ROCK!!』のスピンオフ作品。
プラズマジカやシンガンクリムゾンズの日常を描いたショートアニメとなっています。
本編は本編で続編が決まっているそうなので、こちらはファン向け作品として楽しめそうですね。

→『SHOW BY ROCK!! しょ~と!!』PV

【キャスト】
未定
【スタッフ】
原作:サンリオ、監督:池添隆博、シリーズ構成:待田堂子、製作協力:ギークス 、制作会社:ボンズ
【オンエア情報】
TOKOYO MX:2016年7月~放送予定

スポンサーリンク

  • 第25位:アクティヴレイドー機動強襲室第八係ー第2クール』

2016夏アニメおすすめランキング (C) 創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS
→公式サイト →公式ツイッター

2016冬アニメとして放映された『アクティヴレイドー機動強襲室第八係ー』の2期。
分割2クールみたいな感じですね。
パワードスーツ「ウィルウェア」を用いて戦う犯罪者と警視庁特殊部隊「機動強襲室第八係」との攻防を描いた作品。

→『アクティヴレイドー機動強襲室第八係ー第2クール』PV

【キャスト】
島崎信長(黒騎猛)、櫻井孝宏(瀬名 颯一郎)、小澤亜李(花咲里あさみ)、石上静香(星宮はるか)、倉田雅世(山吹凛)、村田太志(八条司稀)、相坂優歌(山吹陽)、花江夏樹(ミュトス)、大川透(舩坂康晴)、大西沙織(天野円)、鳥海浩輔(協会さん)、緑川光(稲城光太郎)、大原さやか(小湊恵里子)、山下大輝(ドック)、黒沢ともよ(Liko)
【スタッフ】
総監督:谷口悟朗、監督:秋田谷典昭、キャラクター原案:佐伯俊、アニメーション制作:プロダクションアイムズ
OPテーマ「Golden Life」/AKINO with bless4(フライングドッグ)
EDテーマ「透明な夜空」相坂優歌(フライングドッグ)
【オンエア情報】
TOKYO MX:2016年7月~放送予定

  • 第24位:ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

2016夏アニメおすすめランキング (C) 2016 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/天鏡のアルデラミン製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

精霊と人間が共存する世界を舞台とした架空戦記モノ。
近年の量産型ラノベと比べると、ギャグもハーレム要素も少なく真面目な作風が特徴的となっている。
怠け者で女好きで戦争嫌いな軍人イクタの半生を描く、戦争の描写に重きを置いたファンタジー作品。

→『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』PV

【キャスト】
岡本信彦(イクタ・ソローク)、種田梨沙(ヤトリシノ・イグセム)、水瀬いのり(シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク)、金本涼輔(トルウェイ・レミオン)、間島淳司(マシュー・テトジリチ)、千菅春香(ハローマ・ベッケル)
【スタッフ】
原作:宇野朴人(電撃文庫刊)、原作イラスト:竜徹、原作キャラクター原案:さんば挿、監督:市村徹夫、キャラクターデザイン:香月邦夫、シリーズ構成:ヤスカワショウゴ、音響監督:岩浪美和、制作:マッドハウス
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第23位:テイルズ オブ ゼスティリア クロス

2016夏アニメおすすめランキング(C) BNEI/TOZ-X
→公式サイト →公式ツイッター

2015年に発売された『テイルズ オブ ゼスティリア』のアニメ化。
キャストの表示順を見るに、ロゼよりも前に並んでいるアリーシャ様はメインヒロインとして大きく活躍してくれる事でしょう。

アニメーション制作はFate/Zeroで有名なufotableなので期待したいところ。

→『テイルズ オブ ゼスティリア クロス』PV

【キャスト】
木村良平(スレイ)、逢坂良太(ミクリオ)、茅野愛衣(アリーシャ)、小松未可子(ロゼ)、下屋則子(ライラ)、福圓美里(エドナ)、小野大輔(デゼル)、津田健次郎(ザビーダ)
【スタッフ】
原作:バンダイナムコエンターテインメント、キャラクター原案:いのまたむつみ・藤島康介・奥村大悟・岩本 稔、監督:外崎春雄、キャラクターデザイン:松島晃、脚本:ufotable、アニメーション制作:ufotable
オープニング主題歌:FLOW
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第22位:タブー・タトゥー

2016夏アニメおすすめランキング (C) 2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

持つ者を超人へと変えてしまう秘密兵器「呪紋」。
ある日、赤塚正義は偶然助けた謎の男から掌にタトゥーを入れられ、呪紋に関する争いに巻き込まれる事となる。
原作者はFate/Zeroのコミカライズを担当した真じろう。
萌え要素もありますが、それ以上にグロ描写なども強い作品ですね。

→『タブー・タトゥー』PV

【キャスト】
古川慎(赤塚正義)、小松未可子(ブルージィ=フルージィ)、安済知佳(一ノ瀬桃子)
【スタッフ】
原作:真じろう(「月刊コミックアライブ」連載)、監督:渡部高志、シリーズ構成・脚本:関島眞頼・大武正光、キャラクターデザイン:長谷川眞也、アニメーション制作:J.C.STAFF
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

  • 第21位:甘々と稲妻

2016夏アニメおすすめランキング (C) 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会
→公式サイト →公式ツイッター

いわゆる「お料理系」漫画だが、調理の過程よりも、料理を通じて家族や周囲の人達との絆を描いたハートフルコメディ。
半年前に妻を亡くした犬塚父娘と、とある事情で包丁が握る事が怖い小料理屋の娘・小鳥の3人がそれぞれ悩みながら料理に奮闘する姿を描く。
良い意味で今期もう1つの料理アニメ『食戟のソーマ』と差別化出来ている作品だと思います。

→『甘々と稲妻』PV

【キャスト】
中村悠一(犬塚公平)、遠藤璃菜(犬塚つむぎ)、早見沙織(飯田小鳥)、戸松遥(子鹿しのぶ)、関智一(八木祐介)
【スタッフ】
原作:雨隠ギド(講談社「good!アフタヌーン」連載)、監督:岩崎太郎、キャラクターデザイン:原田大基、アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
【オンエア情報】
2016年7月~放送予定

・次ページでは20位~11位の夏アニメを紹介!

スポンサーリンク

フォロー・購読