おすすめの2016冬アニメ!面白かった順に10作をランキング!

2016冬アニメも終了に近付いてきました。

季節の変わり目はアニメの変わり目ですね。

過去に書いた「2016春アニメおすすめランキング」の記事を訪れる方が、ここ数日で随分増えてきたので、僕も含めもう皆さん4月のアニメに意識が向いているようです。

「2016春アニメおすすめはコレ!」ランキング39作一覧
※5/8更新 ↓2016夏アニメランキング作りました!! アニメ好きな自分が2016年4月(一部3月~)より放映...

ぼちぼち、今期アニメをまとめるような記事をいくつか書いてみたかったところなので、今回は2016冬アニメを僕のおすすめ順に、10作に絞りランキング形式で紹介してみる事にしました。

1位はもう、色々な意味で…あの作品しかない!

スポンサーリンク

おすすめの2016冬アニメ!ランキング形式でベスト10作品を紹介!

思いきり僕自身の好みで選ばせていただいております。

人気度? 知名度? そんなの関係ねえ!

ちなみに2クール~ものはノーカウントとしました。

『ヘヴィーオブジェクト』とか『てーきゅう』とか割と好きなんですけどね。

2016冬アニメランキング 10位~1位のおすすめ作品

  • 第10位:『石膏ボーイズ』

石膏ボーイズ

石膏がアイドル活動をするという、あまりにも奇抜な発想がツボでした。

ネタアニメと侮るなかれ、個性的でワガママな4人の”石ボ”とマネージャーの石本さんの、時におバカで時に熱いぶつかり合いは見ものです。

無駄遣いと思えるほどに豪華なキャスティングも特徴。

  • 第9位:『大家さんは思春期!』

大家さんは思春期!

5分枠のショートアニメですが、中学生の大家さん・里中チエが萌え死ぬほどに可愛いw

無敵のスマイルが最高です。

主題歌はeverying!が歌っていて、全体的に明るい雰囲気の作品。

ストーリー性は薄いですが、癒されます。

  • 第8位:『蒼の彼方のフォーリズム』

蒼の彼方のフォーリズム 有坂真白

PCゲー原作とは思えないほどに清々しい、美少女たちによる部活青春モノ。

グラシュと呼ばれるシューズを用いて、『ストパン』っぽく大空を駆け巡るスポーツ「フライングサーカス(通称FC)」がとても個性的な設定となっています。

ハーレム性は極めて薄く、萌え要素のあるスポ根アニメといった感じ。

色々と惜しい作品だと思いました。

  • 第7位:『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』

最弱無敗の神装機竜9話

毎期1作はあるタイプの、王道のラノベ原作バトルファンタジー。

ヒロインがそれぞれ可愛くて観やすい作品ではあります。

メインヒロインが空気すぎて笑える。

「最弱」どこ行った? と思うほど主人公最強属性が高いですが、世界観にハマれば最後まで楽しめると思います。

  • 第6位:『おしえて!ギャル子ちゃん』

おしえて!ギャル子ちゃん

見た目は100%ギャルだが中身は純情なギャル子と2人の友達とのガールズトークを中心としたギャグアニメ。

男子には新鮮な内容の下ネタ満載でめちゃめちゃ笑えます。

雰囲気は全然違うけど、『生徒会役員共』的なレベルの会話が多い感じ。

  • 第5位:『無彩限のファントム・ワールド』

無彩限のファントム・ワールド

京アニが送る残念系学園バトルファンタジー。

京アニ史上最高にハッちゃけた作品だったんではないでしょうか。

ヒロイン・川神が自分の胸を揉みしだきながら発動する特殊能力は圧巻。

バカアニメの側面を持ちながらも、世界観は緻密に構成されており、時にはシリアスな展開があったり色々と不思議な作品。

1人1人キャラがちゃんと立っていて、個人的には好きなアニメです。

  • 第4位:『暦物語』

こよみトーラス 暦

阿良々木暦の1年間を1ヶ月毎のエピソードで描く、ややファン向けの作品。

ネタや遊び要素が多く、特に本編を把握しているほど楽しめる内容となっています。

毎回謎解きを他人に丸投げする阿良々木君が微笑ましい。

後半に進むほどストーリーの本筋に深くリンクする構成になっており、しっかり内容を理解するには時系列の把握が必須。

  • 第3位:『だがしかし』

だがしかし9話 ほたる

初めから終わりまでひたすらだがし、駄菓子、DAGASHI。

毎回登場する新しい駄菓子に絡めてギャグが展開される唯一無二の駄菓子アニメです。

ヒロインが2人と少ないですが、両方とも強烈な個性と可愛らしさを持っているので問題無し。

前半は駄菓子成分強めですが、後半にいくとギャグ成分強めになってきて多少化けます。

サヤ師かわいいよサヤ師。

  • 第2位:『僕だけがいない街』

僕だけがいない街 2話

今期のノイタミナ枠。

ストーリー性では頭一つ抜きん出ていた作品と思います。

”事件”に巻き込まれる人々の未来を変える為、平凡な主人公・藤沼悟が持つ唯一の能力「リバイバル」を駆使し、小学生時代の行動を修正していくミステリーアニメ。

鬱な展開もありますが、凄く面白い作品です。

  • 第1位:『この素晴らしい世界に祝福を!』

この素晴らしい世界に祝福を!10話

夢も希望も無い異世界転生モノ。

「じゃあ、あんた」

不慮の事故で死んだヒキニートのカズマは、「何でも好きな物を一つだけ持っていける」という異世界転生の特権に、態度の悪い女神アクアを指名する。

アタマのおかしい爆裂魔法使いや、ドMクルセイダー等の残念な仲間達に振り回されながら送る異世界でのリアルな日常がとにかく面白い。

毎回カズマと女神様が展開する生々しい借金トークは個人的にかなりツボった。

飽和しかけている「異世界転生チートハーレム」に新たな方向性を示してくれた作品なのではないでしょうか。

最終回はとても熱い回で思わず感動…2期制作も決定して嬉しく思っています。

2016冬アニメと言わず、一つのアニメとしてオススメできる作品。

スポンサーリンク

おすすめの2016冬アニメランキング おわりに

今期は色々な意味で『このすば!』が衝撃的でしたw

10位に絞り込むというのは中々に悩む作業でしたが、自分の好みを中心に考えたらおのずとこのような結果になりました。

今回のランキング記事作成を機に、色々なパターンの面白いアニメランキングを作ったり出来たらいいな、なんて思ったりもしています。

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。