「2016春アニメおすすめはコレ!」ランキング39作一覧

↓19位~10位の春アニメ↓

スポンサーリンク

  • 19位:ソードガイ 装刀凱

ソードガイ 装刀凱(C)HERO’S INC. All Rights Reserved

→公式サイト

月刊ヒーローズ連載中の漫画が原作であるダークなバトルヒーローアクション。

武具に宿る武氣(ぶき)に魅入られた人間は武装魔(ブソーマ)と化す。

自身の過酷な運命に立ち向かう主人公と、邪悪な力に取りつかれた人間達の狂気を描く作品。

原作漫画は中々エグいですが、アニメでの表現がどうなるか気になります。

【作品情報】

未定

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 18位:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

(C) 2015 聴猫芝居/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/LA運営チーム

→公式サイト

ゲーム内で結婚した嫁がなんと同じ高校の残念系美少女!

最近流行りのゲーム世界へ転移というものでなく、ネトゲ好きな高校生達が織りなす学園ラブコメです。

ゲーム内世界と現実の区別がつかないイタいヒロイン・玉置亜子を更生させるため皆で奮闘する物語。

ハーレム構図ですが、ルートはメインヒロインで安定しているので展開的にはあくまでノンハーレムです。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】豊永利行(西村英騎・ルシアン)、日高里菜(玉置亜子・アコ)、水瀬いのり(瀬川茜・シュヴァイン)、M・A・O(御聖院杏・アプリコット)、大和田仁美(秋山奈々子)、南條愛乃(斉藤結衣)

【原作】聴猫芝居 【アニメーション制作】project No.9 【監督】柳伸亮 【シリーズ構成】髙橋龍也 【キャラクターデザイン】矢野茜

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 17位:あんハピ♪

あんハピ

(C) 琴慈・芳文社/あんハピ製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

大沼心×SILVER LINK.が送る、まんがタイムきららフォワード連載の全員不憫な”励まし系”学園コメディ。

不幸を背負った少女ばかりが集められた天之御船学園1年7組。

「しあわせ」になるべく高校生活を送る5人の少女達の日常を描きます。

スタッフ的にギャグ要素多めの良作になりそうですね。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】花守ゆみり(花小泉杏)、白石晴香(雲雀丘瑠璃)、安野希世乃(久米川牡丹)、山村響(萩生響)、吉岡茉祐(江古田蓮)

【原作】琴慈 【監督】大沼心 【シリーズ構成】田中仁 【キャラクターデザイン・総作画監督】大島美和 【アニメーション制作】SILVER LINK.

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 16位:坂本ですが?

坂本ですが?(C) 佐野菜見・KADOKAWA刊/坂本ですが?製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

どんな挙動もクールにこなしてしまう高校生・坂本。

日直活動や日々の食事はおろか登校さえもスタイリッシュな彼の学園生活がここに始まる。

学園コメディですが、ある意味究極の主人公最強系です。

緑川さん演じる坂本くんには期待せざるを得ません。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】緑川光(坂本)

【原作】佐野菜見 【監督】高松信司 【キャラクターデザイン】中嶋敦子 【アニメーション制作】スタジオディーン

【放送情報】

【TBS】2016年4月より放送予定

【BS-TBS】2016年4月より放送予定

  • 15位:双星の陰陽師

双星の陰陽師

(C) 助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

”祓へ給へ、全てを”

異形の怪物「ケガレ」と戦い、人々を守る陰陽師。

優秀な才能を持ちながら陰陽師になる事を拒む焔魔堂ろくろと、神託により夫婦になった陰陽師・化野紅緒の2人が共に戦い、成長する姿を描く。

設定からストーリー展開からザ・王道といった感じですが、今時珍しいぐらい熱血で正統派なバトル作品なので期待したいところです。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】花江夏樹(焔魔堂ろくろ)、潘めぐみ(化野紅緒)、村瀬歩(石鏡悠斗)、芹澤優(音海繭良)、諏訪部順一(天若清弦)

【原作】助野嘉昭 【監督】田口智久 【副監督】五十嵐達也 【シリーズ構成】荒川稔久 【キャラクターデザイン】貞方希久子 【プロップ・ケガレデザイン】伊 藤秀次 【総作画監督】貞方希久子・竹田逸子 【音楽】遠藤幹夫 【音楽制作】エイベックス・ピクチャーズ ・テレビ東京ミュージック 【アニメーション制作】studioぴえろ

【放送情報】

【テレビ東京】2016年4月より放送予定

スポンサーリンク

  • 14位:三者三葉

三者三葉

(C) 荒井チェリー・芳文社/三者三葉製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

『未確認で進行形』の荒井チェリー原作、まんがタイムきららの中でも連載期間が最長の作品。

大喰い×元お嬢様×腹黒、それぞれ性格の違う3人の女子高生が織りなす、ドタバタ日常系コメディ。

サブキャラクターも個性的な面々が揃っており、中々に騒がしく楽しい作品です。

今期の”きらら系”本命。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】和久井優(西川葉子)、金澤まい(小田切双葉)、今村彩夏(葉山照)

【原作】荒井チェリー 【監督】木村泰大 【キャラクターデザイン】山崎淳 【シリーズ構成】子安秀明 【アニメーション制作】動画工房

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 13位:学戦都市アスタリスク(2期)

学戦都市アスタリスク©2015 三屋咲ゆう・株式会社KADOKAWA/アスタリスク製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

2015年秋に放映された同作の2期。

分割2クール的な感じですね。

人気ラノベ原作の、水上学園都市「六花」(通称:アスタリスク)を舞台に描かれる学園バトルファンタジー。

展開はイマイチでしたが、バトルシーンとメインヒロインが良かったので2期に期待しています。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】田丸篤志(天霧綾斗)、加隈亜衣(ユリスーアレクシア・フォン・リースフェルト)、東山奈央(クロ―ディア・エンフィールド)

【原作】三屋咲ゆう 【総監督】小野学 【監督】セトウケンジ

【キャラクターデザイン・総作画監督】川上哲也 【音楽】Rasmus Faber 【アニメーション制作】A-1 Pictures

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 12位:神撃のバハムート マナリアフレンズ

神撃のバハムート マナリアフレンズ(C) Cygames/スタジオ雲雀/神撃のバハムート マナリアフレンズ

→公式サイト  →公式ツイッター

2011年からモバゲーで提供されているソーシャルゲームのアニメ化第2弾。

ゲーム内イベント「マナリア魔法学院」のアニメ化との事なので、前作を観ていなくても入れそうです。

様々な種族が混じり合う世界観の中で、種族を問わず入学を許可しているマナリア魔法学院が舞台となるようですが、まだ詳しい情報は出ていません。

前作”GENESIS”では鮮やかな作画とテンポの良い展開にハマりました。

公式サイトのPV観る限りでは今回の作画もかなりのもので期待しています。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】日笠陽子、福原綾香

【原作】Cygames 【監督】ほしかわたかふみ 【シリーズ構成】ほしかわたかふみ 【キャラクターデザイン・総作画監督】石原恵 【音楽】渡邊崇 【アニメーション制作】スタジオ雲雀

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 11位:ビッグオーダー

ビッグオーダー(C) 2016えすのサカエ/KADOKAWA角川書店/ビッグオーダー製作委員会

→公式サイト

月刊少年エース連載作品で、作者は『未来日記』のえすのサカエ。

世界を革新させるため”世界支配”を望む最強の能力者(オーダー)星宮エイジと、エイジの命を狙いつつも能力のはずみで伴侶となってしまった少女紅鈴の2人を中心に能力者同士の死闘を描いていく。

何となくコードギアスを彷彿とさせる作品です。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】森田成一(星宮エイジ)、三上枝織(紅鈴)、田所あずさ(壱与)、久野美咲(星宮瀬奈)、三咲麻里(デイジー)、鶴岡聡(星宮源内)、林勇(寸断殺人)、立木文彦(鳴神弁慶)、原田ひとみ(平景清)、立花慎之介(柊義経)、新垣樽助(アブラアン・ルイ・フラン)

【原作】えすのサカエ 【監督】鎌仲史陽 【シリーズ構成・脚本】高山カツヒコ 【キャラクターデザイン】小島智加 【アニメーション制作】アスリード

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 10位:逆転裁判

逆転裁判

(C) CAPCOM/読売テレビ・A-1 Pictures

→公式サイト  →公式ツイッター

アニメ化しそうでしなかった、大人気ゲームシリーズが遂にアニメ化!

むしろ遅すぎた感じもしますが、素直に楽しみですね。

成歩堂龍一の新人弁護士時代を描いた内容で、豪華キャストのもとアニメ内でも熱い法廷バトル劇を繰り広げてくれるでしょう。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】梶裕貴(成歩堂龍一)、悠木碧(綾里真宵)、玉木雅士(御剣怜侍)、中村千絵(綾里千尋)、岩崎征実(糸鋸圭介)、奈良徹(矢張政志)

【原作・監修】カプコン 【監督】渡辺歩 【チーフプロデューサー】菊川雄士 【プロデューサー】永井幸治 【シリーズ構成】冨岡淳広 【キャラクターデザイン】太田恵子 【音楽】和田薫 【アニメーション制作】A-1 Pictures

【放送情報】

【読売テレビ】2016年4月2日(土)17:30より放送予定

【日本テレビ】2016年4月2日(土)17:30より放送予定

スポンサーリンク

コメントは交流・情報交換等の場としてご利用していただければ嬉しいです。コメントは承認制ですので反映されるまでしばらくお待ち下さい。

※なお、誹謗中傷などの読んだ人が不快になりそうな内容のコメントは、編集もしくは削除する場合がある点についてはご了承くださいm(__)m

まったりと居心地の良い空間になれば幸いです!

フォロー・購読

コメント

  1. 匿名 より:

    緑谷出久の苗字の読みは「みどりたに」ではなく「みどりや」ですよ

    • noe より:

      ご指摘ありがとうございます!
      後半、ところどころ寝ぼけながら書いていたもので…
      念のためにコミックス見たら確かに「みどりや」でした。
      訂正させていただきます。

  2. 匿名 より:

    とても見やすく参考になりました!
    次クールもやってほしいです!

    • noe より:

      書くの結構大変だったので嬉しいです!
      次クールは5月初めぐらいに作ろうと思っています。

  3. 匿名 より:

    ジャンプ大好きかて

  4. 匿名 より:

    今更コメントですがなに見るか悩んでいたので参考になりました。

  5. 匿名 より:

    クロムクロ「」

    • noe より:

      え?なに?聞こえない

      冗談です
      次回以降のランキング記事は漏れが無いように修正・追加にも気を遣いたいと思います

  6. […] 出典「2016春アニメおすすめはコレ!」ランキング39作一覧 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。