「2016春アニメおすすめはコレ!」ランキング39作一覧

↓29位~20位の春アニメ↓

スポンサーリンク

  • 29位:ハンドレッド

ハンドレッド

(C) 箕崎准・SBクリエイティブ/ハンドレッド製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

地球を襲う謎の生命体「サベージ」に対抗できる唯一の武器”ハンドレッド”

これを使いこなす武芸者になるため主人公・如月ハヤトは海上学園都市艦”リトルガーデン”に入学、歴代1位のハンドレッド反応数値を叩きだすが…

ラノベ原作の学園バトル作品。

『ヒロインと決闘』までの”お約束”を持つ王道作品です。ハーレム系好きなら観るべし。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】長谷川芳明(如月ハヤト)、大久保瑠美(エミール・クロスフォード)、吉岡茉祐(霧島サクラ)、奥野香耶(如月カレン)、M・A・O(クレア・ハーヴェイ)、羽多野渉(フリッツ・グランツ)、大坪由佳(レイティア・サンテミリオン)、衣川里佳(リディ・スタインバーグ)、牧野由依(エリカ・キャンドル)、堀江由衣(シャーロット・ディマンディウス)、佐藤利奈(スフレ・クリアレール)、今村彩夏(メイメイ)

【原作】箕崎准 【キャラクター原案】大熊猫介 【監督】小林智樹 【シリーズ構成】白根秀樹 【キャラクターデザイン】田中紀衣 【音楽】鳴瀬シュウヘイ 【音楽制作】DIVEⅡentertainment 【アニメーション制作】プロダクションアイムズ

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 28位:薄桜鬼~御伽草子~

薄桜鬼

(C) 2015 IF・DF/「薄桜鬼~御伽草子~」制作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

アニメ第3期、劇場版2作、実写ドラマ化までされた乙女ゲー原作の大人気シリーズ「薄桜鬼」

今回はキャラクターたちがちっちゃくデフォルメされて登場、「もしかしたらあったかもしれない日常」を描いた作品となっている。

シリーズファンなら見逃せない1作ですね。

アニメシリーズは男性でも楽しめる内容なので、これを機に作品に入ってみてはいかがでしょうか?

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】桑島法子(雪村千鶴)、三木眞一郎(土方歳三)、森久保祥太郎(沖田総司)、鳥海浩輔(斎藤一)、吉野裕行(藤堂平助)、遊佐浩二(原田左之助)、津田健次郎(風間千景)、大川透(近藤勇)、飛田展男(山南敬助)、坪井智浩(永倉新八)、小林範雄(井上源三郎)、鈴木貴征(山崎烝)、大羽武士(島田魁)、千々和竜策(伊東甲子太郎)、山口りゅう(天霧九寿)、吉田裕秋(不知火匡)、伊藤葉純(南雲薫)、石川綾乃(千姫)、勝田晶子(君菊)

【放送情報】

【TOKYO MX】2016年4月より放送予定

【三重テレビ】2016年4月より放送予定

【サンテレビ】2016年4月より放送予定

【YouTube】2016年4月より放送予定

【ニコニコ動画】2016年4月より放送予定

【bilibili動画】2016年4月より放送予定

  • 27位:ばくおん!!

ばくおん!!

(C) おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈)/ばくおん!!製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

「ありそうでなかった女子高生×バイクで贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」

丘乃上女子高等学校バイク部に属する5人の女子の青春と日常を描いている。

原作は随所にバイクネタが散りばめられています。

日常系好きかつバイク好きな人にとっては至高の1作ですね。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】上田麗奈(佐倉羽音)、東山奈央(鈴乃木凛)、内山夕実(天野恩紗)、山口立花子(三ノ輪聖)

【原作】おりもとみまな 【監督】西村純二 【シリーズ構成】砂山蔵澄 【キャラクターデザイン】杉本功 【サブキャラ­クターデザイン】仁井学 【音楽】中西亮輔 【アニメーション制作】トムス・エンタテインメント

【放送情報】

【TOKYO MX】2016年4月より放送予定

【サンテレビ】2016年4月より放送予定

【BS11】2016年4月より放送予定

  • 26位:エンドライド

エンドライド(C) エンドライド製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

サイバーエージェント×日テレ共同プロジェクト「エンドライド」

2016年内にはスマホ向けゲームも提供開始される予定で、テレビアニメ制作には豪華スタッフが集結。

地球の裏の世界”エンドラ”へ吸い込まれた15歳の少年・浅永瞬と、”エンドラ”の世界にて現王デルザインを憎む王子エミリオの2人が突然出会う事から物語は始まる。

こういう別世界同士の人間がタッグ組んで戦うストーリーは燃えるから期待しています。

2クールの大作。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】小野賢章(浅永瞬)、増田俊樹(エミリオ)、美山加恋(アリシア)、大橋彩香(ファラリオン)、高橋広樹(デメトリオ)、鳥海浩輔(エルジュイア)

【原作】ENDRIDE PROJECT 【キャラクター原案】萩原一至・和月伸宏 【監督】後藤圭二 【シリーズ構成】待田堂子 【アニメーション制作】Brain’s ・Base

【放送情報】

【日本テレビ】2016年4月より放送予定

  • 25位:ふらいんぐうぃっち

ふらいんぐうぃっち

(C) 石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

”魔女を目指す女の子を巡る、少し不思議な日常”

「15歳になったら一人立ちし、社会に出る」というしきたりのもと、青森の高校に入学するため親戚の家に居候を始めた木幡真琴のまったりとした日常と魔女修行の日々を描いた作品。

魔女だからといってバトルとか無いです。基本的に日常系。

ほのぼの系が好きな人なら要チェック。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】篠田みなみ(木幡真琴)、鈴木絵理(倉本千夏)、菅原慎介(倉本圭)

【原作】石塚千尋 【監督】桜美かつし 【シリーズ構成】赤尾でこ 【キャラクターデザイン】安野将人 【アニメーション制作】J.C.STAFF

【放送情報】

【日本テレビ】2016年4月より放送予定

【青森放送】2016年4月より放送予定

スポンサーリンク

  • 24位:彼女と彼女の猫-Everything Flows-

彼女と彼女の猫

(C) Makoto Shinkai/CWF・彼女と彼女の猫EF製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

”不完全な世界で交わした、彼女と僕の優しい約束”

『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』等で有名なアニメーション監督・新海誠が1999年に自主製作した作品『彼女と彼女の猫』を豪華スタッフのもとで新たに制作。

原作は1人の女性と、彼女に拾われた猫を通して綴られる5分弱の作品にも関わらず、その高いクオリティと演出が評価されている。

なおこの作品は「ウルトラスーパーアニメタイム」枠にて3月より放送開始なので見逃しに注意。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】花澤香菜(彼女)、浅沼晋太郎(黒猫)、矢作紗友里(友人)

【原作】新海誠 【監督】坂本一也 【脚本】永川成基 【キャラクターデザイン・総作画監督】海島千本 【音楽制作】ランティス 【アニメーション制作】ライデンフィルム京都スタジオ

【放送情報】

【TOKYO MX】2016年3月4日(金)23:00より放送予定

【BS11】2016年3月6日(日)25:00より放送予定

  • 23位:くまみこ

くまみこ

(C) 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

クマを奉る神社に仕える中学生の巫女・雨宿まちと、ヒグマでありながらまちの後見人であるクマ井ナツとの交流を描いた作品。

都会に対し様々なコンプレックスを抱えながらも都会の学校に進学するため、まちは今日も様々な試練を乗り越えていく…

少し風変わりなほのぼの日常ストーリーです。

主人公のまちちゃんにピンときたら観てみましょう。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】日岡なつみ(雨宿まち)、安元洋貴(クマ井ナツ)、興津和幸(雨宿良夫)、喜多村英梨(酒田響)

【原作】吉元ますめ 【監督】松田清 【脚本】ピエール杉浦・池谷雅夫 【キャラクターデザイン・総作画監督】齊田博之 【音楽】立山秋航 【音楽制作】KADOKAWA 【アニメーション制作】キネマシトラス・EMTスクエアード

【放送情報】

2016年4月より放送予定

  • 22位:鬼斬

鬼斬

(C) サイバーステップ/鬼斬製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

PC、PS4、Xbox Oneで展開されるMMORPG「鬼斬」が遂にアニメ化!

2016年にはスマホアプリ「鬼斬もばいる」もリリース予定。

アニメ情報はまだあまり無いですが、キャラが結構可愛いので期待しています。

【作品情報】

未定

【放送情報】

【TOKYO MX】2016年4月より放送予定

【BSフジ】2016年4月より放送予定

  • 21位:うしおととら 3クール

うしおととら

(C) 藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

→公式サイト  →公式ツイッター

「少年サンデー」で20年以上前に連載されていた累計発行部数3,000万部以上の超名作が初めてのTVアニメ化。

キャストが豪華すぎます。

2015年秋から間を置いての3クール目突入。

原作が超大過ぎるせいか3クール使っても少し詰め込み過ぎな感じもしましたが、

ファンなら当然最後まで観るべし。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【声優】畠中祐(蒼月潮)、小山力也(とら)、小松未可子(中村麻子)、安野希世子(井上真由子)、藤原啓治(蒼月紫暮)、牧野由依(羽生礼子)、浪川大輔(ヒョウ)、中村悠一(間崎賢一)、豊崎愛生(檜山勇)、てらそままさき(厚沢)、清水理沙(かがり)、三木眞一郎(雷信)、梶裕貴(十郎)、南里侑香(鷹取小夜)、茅野愛衣(オマモリサマ)、折笠富美子(日崎御角)、坂本真綾(蒼月須磨子)、水樹奈々(関守日輪)、細谷佳正(秋葉流)、逢坂良太(杜綱悟)、高垣彩陽(杜綱純)、永澤菜教(イズナ)、花澤香菜(ジエメイ)、宮野真守(ギリョウ)、潘めぐみ(キリオ)、飯塚昭三(雲外鏡)、江川央生(一鬼)、古川登志夫( 山ン本<東の長>

【原作】藤田和日郎 【監督】西村聡 【シリーズ構成】井上敏樹・藤田和日郎 【キャラクターデザイン・総作監】森智子 【音楽】瀬川英史 【クリエイティブプロデューサー】丸山正雄・三田圭志 【アニメーション制作】MAPPA & VOLN

【放送情報】

【TOKYO MX】2016年4月より放送予定

  • 20位:パンでPeace!

パンでPeace!(C)KADOKAWA CORPORATION 2015.

→公式サイト

”美味しくて、キュートなふわふわパンコメディ”

原作は月刊コミックアライブより誕生した新設4コマ漫画誌コミックキューンに連載中。

パンが大好きな女子高生達の日常を描いた作品。

「パン」限定なところに個性を感じます。

きらら系の対抗馬として期待。

【作品情報】

キャスト・スタッフ

【原作】emily

【放送情報】

2016年4月より放送予定

スポンサーリンク

フォロー・購読