2015年のおすすめアニメ3作を選んでみた

こんにちは。今日は録画した『だがしかし』を観てから速攻でコンビニに走り買ってきたポテトフライを食べながらこの記事を書いています。

冬アニメのスタートをもってして2015年のアニメがとりあえず終結したわけなんですが、
そこで今回はあえて2015年のアニメ全体を見直してみて、おすすめ作品を独断と偏見で選んでみる事にしました。

改めてラインナップを見てみると正直、去年の傾向としては名作たりえるようなハイレベルな作品は無かったように思います。残念ながら…

ただ、ありきたりなモノや人気取りに走ったような作品ばかりでなく中々に個性の強いアニメが多かったんじゃないかなと感じました。

せっかくなので今回は色々なジャンルからおすすめ作品を抜粋してみたいと思います。

・2015年のおすすめアニメ 独自ランキング

第1位:『冴えない彼女の育てかた』

冴えない彼女の育てかた 壁紙

1位は恋愛(ラブコメ)ジャンルからとなりました。

このジャンルで考えると正直面白さでは『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続』に軍配が上がるんですが、こちらは1期が既に優秀だったために面白いのはある程度予測出来ていたので今回は除外します。

さてこの作品、『冴えカノ』の愛称で放送当時はかなりのブームを巻き起こしていました。

主人公は筋金入りの二次元オタクで、ある日桜の舞う坂道で可憐な少女を見かけるのですがやがてその少女をメインヒロインのモデルとして同人ゲームを制作したいと考えるようになります。

ただ実はその少女は単に印象の薄いクラスメイトの女子・加藤恵であった事が発覚し、こんな冴えない子をメインヒロインにして成立するのかと考えつつも、結局どうしても加藤恵をメインヒロインにしたいと決めてゲーム作りに着手します。

絵心も無ければ創作能力にも欠ける主人公は同じ高校に通うラノベ作家で毒舌家の霞ヶ丘詩羽、
美術部に所属し同人イラストレーターとしても活躍する幼馴染の金髪ツインテかつツンデレの澤村・スペンサー・英梨々に協力を仰ぎ、
コミケ参加を目標にゲーム制作を始める…といった内容です。

3人のヒロインの仲が常にギクシャクしており中々思うようにゲーム制作が進まなく、観ているとついつい先の展開が気になってしまう。

ヒロイン達もキャラクターがよく作り込まれていて上手にテンプレから抜け出せていると思います。

ただ、ノイタミナ枠では珍しく13話も盛り込んだにも関わらず明らかに尺が足りていないような感じで、後半は物足りなさの残る終わり方となってしまいました。

放送終了から2ヶ月後、早くも2期制作決定の発表がありおそらく今年夏か秋あたり放送開始と予想されます。

ストーリー的にややオタ向けの内容とは思いますが、非常に楽しめる作品ですので未見の方は2期の予習としても今のうちに観てみてはいかがでしょうか?

第2位:『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち 画像

続いてはバトル系です。
この年って意外とバトル系は大豊作だったんですよね。
まあ数が多い分微妙な作品も多数あった気はしますが…。

とにかくアニメとしてのクオリティが圧倒的だった『ワンパンマン』、

あの鎌池和馬さん原作の『ヘヴィーオブジェクト』、

近年多くの話題作を輩出しているサイト「小説家になろう」出身の『オーバーロード』等々…

筆者は『シドニアの騎士』が好きですがこれの2期も大いに話題になりましたね。
そんな中で今回2位に選ばせていただくのはこちらの作品としました。

一時期『ダンまち』旋風を巻き起こした作品ですね。はい。
決して「ヘスティアの紐」だけで終わるような作品ではありません(`・ω・´)
SAOのような熱さが確かにこのダンまちにはあるんです。

ちなみにこの作品も「小説家になろう」出身のライトノベル原作で、話題性でいえば『魔法科高校の劣等生』並に騒がれたのではないでしょうか。

最近ブームの主人公最強系のストーリーではありますが、この作品では主人公がしっかり成長します。

タイトルの通りにダンジョンに出会いを求めて冒険者になった主人公が理想とは真逆の形で出会った美少女に一目惚れし、
最強の剣士と謳われる彼女に近付く為に一生懸命に努力していくといったストーリーです。

ファンタジーとしてもしっかり作られているんですが、何よりこの作品は設定周りが色々と面白いです。

神界での生活に飽きた神様達が下界で人間と共棲していたり、

巨大地下迷宮を囲むように作られた迷宮都市と呼ばれる街が舞台だったり、

経験を積むとそれを元に神様にレベルアップしてもらったり、

とゲーム的なシステムも上手く設定として盛り込んであります。

後半の主人公と宿敵であるミノタウロスとの1対1の激戦がもう最高に熱いです。去年最も見入ってしまったシーンかも知れません。

決してあまり上位に挙げられる作品ではありませんが、僕は2015年のおすすめアニメを聞かれたらこの作品を強く推しますね。
未見の方は是非、ミノタウロスとの一騎打ちシーンまで観て下さい。

第3位:『干物妹!うまるちゃん』

干物妹!うまるちゃん 画像

【おすすめアニメ】『干物妹!うまるちゃん』を評価(ギャグ系)
現代ギャグアニメの傑作『干物妹!うまるちゃん』を評価 見どころは至高の”干物妹ライフ”! 今回評価するアニメは『干物妹!うまるちゃ...

3位は『うまるーん!』で一世を風靡した(※ウソです)うまるちゃん。
2015年を代表するギャグアニメと言っていいのではないでしょうか?
原作マンガもとても面白いので読んでみる事をオススメします。

「顔も性格も頭も学校内トップクラス」の人気者女子だが、

一旦家に帰ると寝っ転がったままポテチでコーラを一杯やりながらゲームにマンガ…

と自堕落の限りを尽くす干物妹・土間うまると、

料理好きで真面目で優しいサラリーマンの兄・土間タイヘイの二人の日常を中心に描かれる爆笑コメディ。

可愛さあまって憎さ1000倍、と言いたくなるレベルでやりたい放題のうまるちゃん。
ここまでグータラだと最早妹萌えを通り越していると言えようw

そんな干物妹に日々イラつきながらも聖人のように愛情を注ぐ兄・タイヘイとのやりとりはもう見ていて楽しいの一言に尽きます。

周りのキャラクターも魅力的な人物が多いですね。

豊満な胸でタイヘイにキュンキュンするおっとり系女子の海老名ちゃん、

学校のうまると自宅のうまるを別人物と勘違いしてしまっている切絵ちゃん、

うまるに事ある毎に勝負を挑むチャレンジャーだが根は凄く優しい子のシルフィンちゃん等、

タイヘイの仕事仲間もユニークなキャラ多数です。

ギャグ系が嫌いとかじゃなければ誰にでもおすすめ出来るアニメです。
未見の人はぜひご覧あれ。出来れば休日にコーラとお菓子をガッツリ用意して観る事をすすめます。

今回のランキングは以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後もおすすめ作品があればガンガン紹介したいと思います(`・ω・´)

スポンサーリンク

フォロー・購読